『 人生を根本的に深く考える人 』 が読む海外移住ブログ



毎日読むリピーター向けの 『 短時間で消える特別な限定情報 』 も。



日本人の 『 行く末 』 を本気で心配してブログを書いています。



ご意見がある方は 『 完全に読破 』 した後で

どうすれば日本は 『 大丈夫 』 なのか、

是非教えていただきたいです。

日本人の未来のために、『 建設的なご意見を! 』 。

一億人が真剣に問題に向き合い、 『 知恵・智慧 』 を出し合えば妙案が出るかもしれない。

だが、現実は問題に対して一億人が思考停止している状態。

永住権はどんどん困難になっていることに対する危機感も無し。

永住権無し = 日本以外の居住権・社会保障も受給できない = 日本国と共に詰むしかない人達がこんな状態だから、完全にお手上げ。



新型コロナ流行、北半球で重大な岐路に直面=WHO事務局長



「 新型コロナウイルス、絶滅する可能性は低く

『 永久的に存在 』 するだろう 」 英科学諮問委




コロナウイルスは長期にわたって体内のどこかに潜伏することになる。



新型コロナ、患者の半数以上に回復後も 「 長期の倦怠感 」



欧州でも2人がコロナ再感染、オランダとベルギー 免疫の効果に懸念も



中国の新感染症、「 今後も頻繁に発生 」 専門家



「 新型ブニヤウイルス感染症 」 は日本国内でも

SFTS ( 重症熱性血小板減少症候群 ) とは




「 認知能力が高い人ほど社会的距離をきちんと保つ 」 など新型コロナ予防ができる人/できない人の姿が研究により浮き彫りに



新型肺炎を 「 2020年ごろに重い肺炎のような疾病 」 と2008年夏に予言、
新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病




『 アンナチュラル 』 が2018年に予言していた 「 コロナの猛威 」



このパンデミックは、まだ 「 第1波 」 すら終わっていない:データが浮き彫りにする事実



休業要請に対して補償しろというが、

自然災害で受けた被害へ個人補償しないのがこの国のいままでのやり方だ。

国庫にそれだけのカネがあるのか。




懸念される 「 コロナ離婚 」 相談急増



Cracks appear in Three Gorges dam



中国南部11省で洪水災害 三峡設計ミスで引き起こされる大惨事とは



中国三峡ダムが崩壊すれば原発9基に被害の可能性…

三峡ダムが氾濫してこの地域が浸水すれば大型原発事故が懸念される。

日本の福島原発が浸水して原子炉の冷却機能を失ったが、同じ事態が再現される可能性がある。



中国黒竜江省 火山噴火の危機



永住権を先送りにした人達の運命は?



人生は自分の力のみでは抗(あらが)えない

自然の災害や病気・怪我・事故などがあります。

それらによりときに人は翻弄され、人生が大きく変わる。

今日という日が明日も続くかどうかは分からない。

日々、悔いの無いように生きていきましょう。




恐ろしい 冥土 in Japan.計画?

日本在住者の知らぬ間に着々と・・・



大脱走 ( にっぽん大震災心得 )

命が大事だよ〜



命あっての物種



災害などの危機から逃れる上で 「 他人とのつながり 」 が足かせとなる可能性があるとの研究結果



いつ消えるかわからないブログ。

しっかりとお読みいただきたい。

ブログが消えないように拡散を。

日本人への最後の想いです。



深刻な数々の問題を直視せずに,無関心・ 『 先送り 』 した
挙句、最終的に破滅するという最悪の事態の回避を願い
ブログを謹製したものの

これだけ大きな問題なのに
大部分の日本人が揃って 『 認識 』 も 『 危機感 』 も無く、
相変わらず無関心で先送りしているから、
『 大部分が衰退・凋落国と共に破滅するだろう 』 と

『 諦観 』 している。

あまりの無関心さに、『 諦観 』 の境地。

↑ 『 諦観 』 の歌詞の部分の動画、右下の文字に注目!



https://twitter.com/kumanotakachan/status/1250936163415633920


@kumanotakachan さま、ありがとうございます。


世の中に蔓延する 『 まさか、自分が。。。 』 の、いい例。


正常性バイアス 「 自分は大丈夫 」 と思い込む、脳の危険なメカニズム



新型コロナウイルス

診断後は、面会も見舞いもできず、亡くなった場合もご遺体とは対面もできず、火葬にも立ち会えない。

家族との時間を長くとることが大切。

別れは突然やってくるかもしれない。



【 日本語字幕付 】
EVERYBODY DIES, BUT NOT EVERYBODY LIVES




「 恐ろしいことになる 」と 昨年から書いていた通りの世界になってきた。

↑ 事前に、このブログを読んで対策していた人だけが生き残るかも。

『 思考停止 』 が 『 心停止 』 につながらないようにと願いながらブログを書いています。

が、相変わらずの日本在住者の 『 姿勢 』 には眩暈が。



死ぬ瞬間はこんな感じです。
死ぬのはこんなに怖い
医者は本当のことは言いません




コロナ危機の最中に迫る第2・第3の危機とは?

ここから、本題に入ります。

コロナの比ではない、日本に迫る次の危機とは?

誰も着目しないようなら、需要無しと判断し削除する可能性があります。

未来を考えない無関心な人が大多数。

このような人達で構成される社会の末路は?

今なら、間にあうかもしれない・・・。

未来を変えるなら 『 今 』。




新型コロナウイルス、だけじゃなーい! ← 桐谷美鈴さん風に!



強毒型 ( H5N1型 ) 新型インフルエンザの脅威



中国 湖南省 ニワトリが「 H5N1型 」 鳥インフルエンザに感染



鳥インフルエンザH5N1型のヒト感染、致死率は63%と高率



中国でハンタウイルス発生?1人死亡 |Hantavirus 漢他病毒 流行性出血热



梅田奇病とは - Weblio辞書



A B C 兵器とは



◆ 中国初の核実験は 「 東京五輪 」 の真っ最中だった!



◆ 中国初の生物兵器実験は 「 東京五輪 」 の……との噂も。



◆ 中国、小規模核実験か 米国務省が報告書で分析



「 東京五輪 」で核実験。



◆ 新型コロナ発生源は武漢の研究所か 米政権が調査



◆ 世界で最も危険な病原体を研究するウイルス実験室、
中国で誕生


中国科学院 武漢国家生物安全実験室



↑ 2017年に発信の情報。



遺伝子でたどる新型コロナの起源

英エディンバラ大学(University of Edinburgh)のアンドルー・ランバウト(Andrew Rambaut)氏は一般公開されたゲノム配列データを利用し、「多様性の欠如は、この種のウイルスすべてが比較的最近に出現した共通祖先を持つことを示している」ことを明らかにした。

この祖先は2019年11月17日頃(誤差範囲は8月27日~12月29日)に出現した可能性があると、ランバウト氏は推定している。

また、新型コロナウイルスの系統樹をさかのぼる調査を世界保健機関(WHO)と共同で実施した英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)は、共通祖先が12月5日(誤差範囲は11月6日~12月13日)に中国で出現したと推測している。

インペリアル・カレッジの疫学者エリック・ボルツ(Erik Volz)氏によれば、12月と1月に武漢で収集された新型コロナウイルスの最初期の遺伝子配列はすべて「ほぼ同一の遺伝情報を持っている」という。

現在世界各地に広まっているウイルスは皆、これら武漢の近縁系統から枝分かれしている。



新型コロナウイルス以上の 「 人類滅亡の危機 」 は起こりうるという警告

生物研究所で研究されている病原菌や生物兵器が、農業・輸送・貿易・都市部における人口の密集といった要素が重なり合う現代において、人間を滅亡に導く可能性があり得ると指摘。

人間社会があまりにも実存的リスクに 『 無関心 』 であるため、ほとんど実存的リスクを回避する試みがされてこなかった。



↓ 日本社会があまりにも実存的リスクに 『 無関心 』 であるため、ほとんど実存的リスクを回避する試みがされてこなかった。↓



【 誰も話題にしない不思議 】

↓ 世界で最も危険な病原体を研究するウイルス実験室。

日本は、人口が密集する首都の活断層上に作ってみましたとさ。

ある意味、世界一危険になった。



◆ エボラなど初輸入=「 BSL4 」 本格運用-東京・武蔵村山

エボラ出血熱など致死性が高い5種類の病原体を初めて輸入し、東京都武蔵村山市の 「 BSL4 」 施設で保管を開始した。

輸入対象はエボラ出血熱のほか、クリミア・コンゴ出血熱、南米出血熱、マールブルグ病、ラッサ熱の5種類の病原体で、いずれも致死率が高く、感染症法で最も危険度が高い「1類」に属する。

感染研はこれら5種類の感染症について、人工的に合成した病原体の一部を使った検査法を用いてきた。



武蔵村山市には、活断層が存在。← 箱根ヶ崎断層 で検索。

人工的に合成した病原体、致死率が高く、感染症法で最も危険度が高い 「 1類 」 に属する病原体のアウトブレイクは想定外?

感染症法で最も危険度が高い 「 1類 」の病原体の恐ろしさは、コロナウイルスを凌駕するのに、誰も指摘しない不思議な日本在住の皆様。

生きているうちに拡散を!

日本人の未来のために、地震が起こってしまう前に。



「 日本の首都、日本で最も人口がある東京都の活断層上に、

致死率が高い病原体の緊急輸入という『 時限装置 』。

地震でアウトブレイクは、日本人絶滅計画の一環 」との噂も。

by ネット民

((( ;゚Д゚)))



◆ 多摩モノレール延伸着手へ 武蔵村山の悲願 市民 「 早期完成を 」



◆ 北陸新幹線 延伸



◆ 殺人・エボラ大流行
日本は絶対に防げない




◆ 長崎大BSL4施設着工



◆ サルから感染する 「 Bウイルス病 」、2例目確認

鹿児島市の医薬品研究開発会社 「 新日本科学 」 の動物実験施設。



エボラ出血熱の流行がコンゴ民主共和国で発生したとWHOが発表、
新型コロナウイルスはしかも同時に流行中




感染症と自然災害の同時発生に備えを
避難所対策など防災関連学会が呼びかけ




新型コロナ感染拡大の今、大地震が起きたら



【 日本破滅のシナリオ 】

『 疫病 』 と 『 大地震 』 の複合災害が起こると

日本は壊滅する




【 重要 】
個人的に、地震危険度の高い地域をピックアップしています。
参考にどうぞ。




大震災発生後は避難所で『 新型コロナウイルス 』 & 『 インフルエンザ 』 & 『 ノロウイルス 』 が猛威?

国土全体が培養ペトリ皿に?

永住権に無関心な日本人が、疫病で海外に逃げ場なしという最悪の状況下で大震災が発生したら、どうなるのか?



財政破たんは確実!という公文書にショック

( 地震が起きなくても ) 財政破たん確率が2035年には急速に上昇」

● 金利は高騰し、円は暴落する。

● タンス預金が紙くずになる。




こんなに急激に人口が減るのは世界史において類例がない。

計算では、200年後におよそ1380万人、300年後には約450万人にまで減る。

日本の人口減少は地方消滅というような生易しいレベルの話ではない。

ここまで極端に減る前に、日本は国家として成り立たなくなることだろう。




確実視されている経済&年金破綻・医療&介護崩壊・通貨&経済崩壊で詰むか、

未曾有の激甚災害で被災者になるか、非業の死を待つか?



社会保障と財政の破綻のような長期的には確実に発生が予測できる < 災害 > には、目をつむるし、覚悟もないよね。



南海トラフ大地震、復興増税、想像を絶する大増税



首都直下型地震、復興に国民負担の可能性 内閣府有識者検討会



台風・水害・地震など、激甚災害急増してるから大増税一択。

日本在住者の負担。



今回避難して思った事は、国は何もしてくれない。

3.11以来再認識。

119番が繋がらない。

物資が足りない 無い。

情報が入らない。

現実ですからね。

自分の命は自分で守るしかありません




2011年3月10日 震災前日



千葉の台風でこれほどの混乱なら南海トラフは 『 地獄 』 やろね



自然災害大国の避難が
「 体育館生活 」 であることへの 『 大きな違和感 』
〜避難者支援の貧困を考える




体育館も倒壊・焼失するし、国家破綻だから 『 地獄 』になりそう。

日本人が何もしないことへの 『 大きな違和感 』



超巨大地震はほとんど地震が起こらない地域で発生している



自分には関係ないと避難せず



南海トラフ大地震は本当に来る

必ずやってくる大地震。

私たちはいま、日本に住みつづけることの
絶望的なリスクを突きつけられている。 』

そのとき、 『 こんなことになるとは考えもしなかった 』 と茫然自失
しないためには、

『 いまから準備を始めるしかない 』



【 地震予測 】
全国275の地震想定 「 南海トラフ・首都直下だけじゃない 」




南海トラフ・首都直下、だけじゃなーい! ← 桐谷美鈴さん風に!



備考

飛行機・区間別利用者数ランキング

東京からの便数が多い航空路線は高リスクだが、なぜか震災後の移住者も多い地域。

鉄道やバス、自家用車の移動もある。

鉄道網・道路網なども参考に。

未来を見据えた移住先はどこにあるのか?

国内に移住先があるのか?という考えることが肝要。

海外移住実現ブログを読破で、見えてくる。



東京「 五輪 」 で 「 ご臨 」 終にならないのか?

☢️ の火遊びに、遺伝子の火遊び、大惨事を招かないといいけど。

☢️ は、測定もできるし、時間と共に減衰するけど、病原体は、増殖・変異するし、測定もできないから、恐ろしい。

日本人は相変わらず無関心。



新型コロナウイルスとの闘い、SARSの教訓を生かせなかった世界



西日本大震災、東日本大震災の教訓を生かせなかった日本

北海道大震災、東日本大震災の教訓を生かせなかった日本

沖縄大震災、東日本大震災の教訓を生かせなかった日本

ってなりそう。



【 警告 】

次の震災は国民の半数が被災者になる




◆ 沖縄でM9.7の超巨大地震の恐れ、専門家が指摘



◆ 沖縄県、耐震基準、地震地域係数が全国最低



沖縄・小笠原・北海道に、M9級の地震エネルギーが蓄積



南海トラフ地震
(スーパー南海地震、千葉から沖縄、台湾まで被害が及ぶ)。




M9級巨大地震 北海道や中部、危険性指摘する声



◆ 恐怖の満期!
北海道沖に超巨大地震“M9”のカウントダウン




◆ M9級 「 超巨大地震 」〜
北海道東方沖で 「 切迫の恐れ 」




◆ 巨大地震の可能性
十勝沖の不気味な「b値」の動き 低い状態続く




『 超巨大地震が同時期に多発、日本経済が終了したら
日本経済の状況から普通に生活できる人は極少数といわれている危機的な状況なのに、
なぜか、ほぼ全員スルーしている日本在住者 』




◆ 作業員、この下級国民の話は 「 すべて真実 」



自分の家が耐震性、耐久性に優れていても
インフラが死んでしまえば生活できなくなる




国が破滅すれば、生活できなくなる。



「 1000万人を超える被災者 」 → 避難所全てに支援物資を誰がどの様に届けるのか? → 鉄道・道路壊滅でヘリしか物資を運べない、太平洋側大都市殆ど壊滅 → 物資・人・資金全てが不足する危機

南海トラフ巨大地震 日本が世界の 『 最貧国 』 に




来るべき大震災の備えとして求められる 「 周到な対策 」 とは?



九州沖から南西諸島までの超巨大地震の津波シミュレーション



堆積物が示唆する 「 次の大地震 」



古文書が知らせるナゾの大地震…原発



『 疫病 』 と 『 大地震 』 の複合災害が起こると、どうなるか?

東日本大震災後の長野県栄村地震のような誘発地震が西日本大震災後に多発する恐れがある地域とは?



『 九州の活断層 』 日奈久断層帯、 『 発生確率は全国一 』



警固断層帯全体が同時に活動する可能性

博多湾の海底調査から、海側とほぼ同じ周期で陸側も動くとの見方が強まっている。

海側が先に動いた。

それを受けて陸側が動くまであまり時間的余裕はない。

福岡沖地震は、次の地震が陸側で起きる一つの“シグナル”と言える。




警固断層の真上で 「 天神ビッグバン 」 地震リスク無視する福岡市政



「 てんちか 」で生き埋め?

遺体を掘り出せなければ、全体が墓場になってしまうかも。

トンネルの落盤事故などで、生き埋めのままというのは、全国に多数実例がある。



福岡“直下型”地震 「 いつでも起き得る 」 識者が指摘、震度7の予想も
エネルギー蓄積された九州の警固断層帯




<脆性破壊> 玄海●発1号機:圧力容器の鋼、想定超え劣化



玄海●発で新たに 『 断層26本 』 が見つかる



玄海●●と福岡市:もし事●が起きたら



九州M8クラスの直下型は巨大地震になる危険性



大地震 九州経済圏に迫る知られざる危機



日本で100年以内に大規模な火山噴火が発生し

『 日本人が全滅する 』(英誌)




新政府移転計画に九州は1つもない
何故か?わかるだろう




何故か?わかるだろう。



日本で地震が発生しないところはありません。

「 この場所は大きな規模の地震が絶対ありません 」
と言えるところはありません。


by 気象庁



世界にはたくさんあるよ。地震のない国が。

永住権はどんどん難しくなっているらしい。



大地震の被害を受けないで済む街は日本にはない。



マグニチュード7程度の地震は
日本中どこでもいつかは起こり、

震度6強や震度7の揺れに
日本中どこでもいつかは見舞われます。




地震はどこで起こっても不思議ではない



世界の軍事費、過去10年で最大の伸び
トップ3に初めてアジアの2か国




領空開放条約から脱退へ 米政権、ロシアに通知



コロナ対策で巨大化する世界の債務、将来に危険なツケ



将来は真っ暗闇。



国民皆保険制度は崩壊の危機。理由は ……



国民皆保険制度崩壊・年金制度崩壊・破局的災害で国土崩壊・経済崩壊…

破滅か、それとも 「 秘策 」 に気づいて回避するか?



【 衝撃の動画 】 廃墟化シリーズ

日本在住者は、即座に現実を直視すべきだろうと思う。




日本人は 「 人口急減の恐怖 」 を直視するべきだ



日本人は 「 人口急減の恐怖 」 を知らなすぎる



内閣府が算出
「 人口8000万人 」 の日本で起きること




日本の人口減少スピードの衝撃。

茹でガエル状態はいつまで続くだろう。

あと15年で日本から九州と四国足したくらいの人が消えるってことを、6割以上の人が知らないって




日本に必ず来る「人口急減」がもたらす大恐怖



各種の長期予測が示す『 不都合な真実 』を
どこまで直視できるか。




グラフ 人口減少の推移



わずか20年後には始まる!

人口激減社会日本

これがあなたの子と孫の未来だ




「 人口減少社会 」
あなたが知らない日本の真実




人口4300万人「 ああ日本30年後の現実 」
【 第一部 】




人口4300万人「 ああ日本30年後の現実 」
【 第二部 】








99.999…%の 『 常識的 』 思考に与しない
0.00001…%思考のブログ管理人が謹製



家族で海外移住実現ブログ HOMEへ
驚愕情報てんこ盛り!早期の読破を!