マレーシア移住,衝撃の事実が明らかに
マレーシア移住の不都合な真実.

日本在住者が知らないマレーシア海外移住の驚愕の事実の数々…

マレーシア海外移住関係者,マレーシア在住者が絶対に言わない話,言えない話?

住みたい国 世界No.1人気のマレーシアですが,永住の条件が難しく,マレーシア移住に失敗し後悔する人多数。

高騰中のマレーシア物価・滞在費など,マレーシア渡航で人生もお金もドブに捨てる前に読破!



今流行のマレーシア海外移住。
決断する前に このブログ,必読だ


マレーシア居住経験者の生の声満載のブログ『コメント』も必読だ!

マレーシア政府から移民許可を得ていないのにマレーシア移住と称した『 ビザラン 』『 似非移住 』で散財し,国際引越し貧乏に陥ると、『 日本帰国後の人生が悲惨 』との噂。



【重要】マレーシア在住のみなさま、 外国人向け医療費130%~280%と大幅アップです。



2013年生まれの子供が最も幸せな国は?
マレーシアは36位!



海外移住・就職の話しをするなら、VISAの話しを必須にして欲しい。
ましてや永住を視野に入れる話なら、永住権も。
それが一番大事。
政治で風向き変われば、住めない、働けなくなるのだから。




ご存知かもしれないが、
ナイスな海外移住サイト発見




い い 話 。 悪 い 話 。

マレーシアに関しては、うまい話、良い話、楽しい話ばかりしかなく、どうも悪い話は意図的に隠されているような気さえしてきます。



『 地獄 』『 楽園 』に見せかけるマレーシア推しマスコミの偏向報道とマレーシア移住ビジネス関係者のテクニックに注意しなきゃ!
というのがネットで流れてきた。



自然災害のリスクが少ないマレーシア



旅行ばかりしていても人生は充実しない



2016年から景気悪くなって、今年は泥沼化してます。
以前から民族問わず悪人は多いけど、セーフティな場所もありました。
今は基本的に国民全員が自分を守る為には、悪人に何でも売り渡す状況になってます。
警察も機能してないし、観光ならまだ許容範囲内かもしれないけど、住むのは止めた方が賢明です




25万RM(700万円位)以上のコンドミニアムや一軒家でもしっかりした建物を作れば、国民も信頼して買うと思う
現状は価格と品質が全く一致していない。
五年も持たないで壊れる物件を買うのは、お金を捨てるようなもの。
手抜き工事がエスカレートする一方。
技術力がそもそもない




海外で長期生活を計画するならば、日本で健康である事が望ましい
理由、環境が大きく変わるので、慣れるとしても、多かれ少なかれ時間が掛かる。
肉体的、精神的に負担が掛かる
体調不良で海外に出ても、ストレスで発病、または持病悪化したら元も子もない。
病気が一番怖い




海外で働く人は糖尿病など慢性疾患に注意 感染症よりハイリスクにも



マレーシア移住失敗や後悔の原因は、主に次の9つのケースです。


1) 深刻な大気汚染,殺虫剤散布,環境汚染の状況にショックを受け帰国。
【閲覧注意】 情報ヤバ過ぎ ↑
(マレーシアで遺伝子組み換え蚊の放出情報も掲載)

2) 予想外の物価高で,貯金を使い果たして帰国。

3) 永住権の取得や就労許可等の条件が難しく,生活の永続性,自分や子供の将来に対する不安から帰国。

4) 食の安全(衛生面,農薬汚染)に対する不安から帰国。

5) 交通事故率が最悪レベルで子どもが危険なうえ,反射神経が鈍った自分の老後を考え帰国。

6) デング熱やマラリア,ジカ熱,狂犬病など危険な病気の巣窟国に住むリスクに気づいて帰国。

7) マレーシアが治安が悪く、『 危険な誘拐大国 』 【閲覧注意】という事実を知り,子育てを断念し帰国。

8) 気候や食事,宗教(※国教はイスラム教),文化,停電多発,教育,医療などの生活環境の不適合で帰国。

9) 原因不明の体調不良や病気に見舞われ帰国。
(最後まで読めば原因が推測可能?)


クアラルンプールに来て3年間の病院巡りの履歴



どうせなら海外で子育て実際にしてから日本の子育てはクソだといってほしいね。
子供が病気になってGPに電話しても門前払どころか受話器前払いされる経験がないから甘いこと言えるんだよ。




やけっぱち博打的行動に突っ走りやすい
日本人の「海外移住」のお話。


情報がいくらでも手に入るのに、
自分に都合がいい情報や、耳ざわりのいい情報だけを信じて博打に走る人々がいます。

移民 移住は甘くない。

海外移住系の人の美辞麗句や甘い言葉に騙されて、もしくは わざわざ盲信して出かけていく人、そして泥沼に嵌(はま)る人の多いこと!

ごく少数の永住して成功している人の話や、

成功とは言いがたく我慢して暮らしているけれど、良い事だけを発表したい人の話を鵜呑みにして、大博打は愚か者の決断です。

行けば何とかなると思って飛行機に乗ってはいけません。

永住ビザが無い、言葉が駄目、金も無いという人は「うまく行かない率」が恐ろしく高い。

それでも博打を打って来てしまう人が結構いる。

自爆とはいえ「お気の毒」です。




マレーシアの首都はクアラ・ルンプール
(Lumpurの意味は”泥”

テレビ,雑誌などのメディアや現地在住者に煽られて,首都がという名前の国で
人生が泥沼に嵌(はま)る日本人激増!




泥沼に嵌(はま)る象の写真 (イメージ)
「まるで巨大なトラップ…!
日本人の群れがドロ沼に嵌って動けなくなってる」との噂。

「なんちゃって似非移住日本人」が滑稽な姿を晒した挙句の果てに哀れな困窮下流老人に転落人生まっしぐらとの噂も。



マレーシアの物価、
日本の物価3分の1は昔の話




【 海外移住 マレーシア編 】
生活費が安いはウソ!




物価高騰で貧困に陥る移住高齢者



「老後破産」を回避せよ! - 間違った教育費のかけ方で陥る"パラサイト破産"とは

マレーシア教育移住で散財し消耗、貧困ボンビーに陥る日本人多数との噂。



海外移住フリーランスブームに喜んでるのは、海外で日本人搾取してる人たちくらいでは。
日本人搾取を止めたいと言ってる本人達がカモを連れてきてるよ、間違いなく。
突っ込んだ先に何があるかわからないのが、情弱です。
たくさん見てきたから知っている。




そういうレベルの人達はあまり社会に居場所がなく、あちこちを転々としています。
震災を機に海外移住を始めた人の中には、そういう人が少なくない印象です。
既に積み上げた実績や社会的な立場がある人が、そうそう簡単に海外に移れるわけないですからね。
近寄らないのが吉です。




海外移住や海外で働くのがハードルが低い旨のツイートは流れるが、その継続や成功がいかに難しいかには触れない。
その点においては国内にいるよりも難しいだろうし失敗した場合のリカバリも尋常じゃないだろう。




海外移住と称していても、実際には海外移住の定義に当てはまらないものが非常に多いといわれています。

海外一時滞在と海外永住は難易度が違います。



2010年以降、
なんと5万4406人ものマレーシア人が
マレーシア国籍を放棄




マレーシアで中国系住民の減少続く、
他国への移民が主因




「ヤバイ国から逃げだすのは財力と感度が高い富裕層。
成功した中華系は収奪対象だから更に顕著」

資産$3千万以上のマレーシア人1/4が他国永住権を獲得。
中国に次いで高比率。
国が保守化すれば更に加速。




資産$3千万以上のマレーシア人1/4が他国永住権を獲得。
中国に次いで高比率。




2040年までに多くの途上国は、ヨーロッパ諸国が わずか一世代前に経験したのと同じ危機的な人口状況に陥り、苦難と衰退に向けた致命的な下降を始めるだろう。



苦難と衰退に向けた致命的な下降を始める前に人が大量に逃げ出してる国w

自国民と華僑が逃げ出すような国に日本人を誘う人間の恐ろしい本性を見抜かないと。



巷の情報は海外生活中途離脱の失敗不可避という情報が、ほぼ100%。

根本的なことに何も触れず良いことばかりの情報。

日本人の幸せな海外生活の完遂を願い必要な情報をまとめ、人生をトータルで最後まで考える人道的な海外移住ブログ管理人。



【 海外移住 マレーシア編 】
行って気付いた移住の失敗




海外移住とか海外就労は、就労許可(VISA)とか役所関係のことが絡むから、適当なことを書いて突っ込まれて、あとで困るのは自分ですよ。。。
その辺の怪しいノマド系の皆さん。。。




海外就職、海外移住に関する超適当な記事とか超いい加減なノマド系ライターの人が描くものの一番の問題点は、社会保障、子供の教育、不動産、ジョブセキュリティなど、
「長期で住んだ生活できるのか?」という点が抜けていることね。
旅行気分で数年ならいいけど、長期だと色々大変よ




お気楽独身ノマドブロガー等が、何の数字的根拠も無く唐突に「母子(皆状況が違う事は無視)
でも飛び出せば何とか成る!何人も見てきた。
お金の心配するのは言い訳」と言い切ったりしています。
「はぁ…」と苦笑いするしか。




その煽り系が独身だったりすると、母子避難の一番大事な子育てに関する情報や学費の問題などがスポッと抜け落ちていたりするので、危険ですらあると思います。



ビザランを繰り返しているのに「現地でしっかり働いています!」って顔をするのはおかしいでしょう。
それはビザがおりない単なる非正規労働者でしょう。
単なる旅行者ですよ。




居るね~このタイプ。
単に放浪なのに「海外移住しない日本人は田舎者だ」と言う田舎者 (´o`




銀河鉄道999は、恒星間旅行の時代なのに、行く星行く星、70年代日本の庶民のような貧乏な人ばかり出てくるが、海外移住に人生逆転の夢を賭け、有り金をはたいて渡航し、どこにも行けなくなった移民が地球の歴史ではよくあることを思うと、案外正しい気がする。



最近、ネットフリーランスで脱サラ、世界旅行、海外移住といったことを宣伝する人もよく見るが、その働き方は今後30年続けることができるのだろうか?
生涯年収を数年のうちに稼げるメンバーたちはいいのだが…。
安易に飛び込んで来られると、将来働き方を知らない、中高年が大量に出て来そうで怖い。




海外移住者、高齢化と直面
医療費かさみ困窮も




日本人って、真正面から違う意見を述べるの苦手だから、ネットなら思いっきり言えて、それが度を越して暴言になる。
リアルでの弱っちい姿が想像出来る。
リアルでもバランス取れてる人は、ツイッターでも変な感じは無く自然だ。




ニホンジン嫌いって、結局は、自分が大っ嫌いなんだよね。



自分が嫌いなのに、ニホンジン嫌いとか、日本嫌いとか、ハッキリと「自分は自分が嫌い」と言った方が潔いぞ。



仕事も自分が良い仕事に恵まれなかったら、日本の労働は奴隷とか架空の労働論で貶す。
もし、自分が良い仕事してたら、日本は良いなと言うだろが。
日本と自分を対比させる事が実に傲慢で無知だ。
全ては悪いけど、残酷だけど、自分次第なんだよ。




だから、自分の状況が良くないと、人にも全てにも優しくなれないんだよ。
日本を嫌い、貶す程に自分が惨めになるなら、世界に出たら良い。
簡単だよ。日本を出たら良いだけ。
嫌な場に居る程イヤな事は無い。
貶しながら日本に住むのは、嫌々ながら離婚出来ない哀れな夫婦と同じだ。



※ ネットで白人夫と別れる宣言をしたのに離婚せず。

妻は東南アジアと大嫌いな日本を行ったり来たりという人がいるとの噂。



このブログは、大半の内容がWEBから抜粋し、まとめた内容の抜粋付きのリンク集のようなものです。意見は直接リンク先にどうぞ。
(リンクは下線の青文字)

※ あれこれコメントを残す、お茶目な人が結構いますので…。

失敗を認めたくない現地在住者の方?。

自己正当化のための他人の批判?批判が唯一の娯楽って、そこは人生の墓場かよ?。

でもさぁ、自分で海外に行ったわけだよね。

人生における痛恨の選択ミスで、自ら勝手に墓穴掘ってるだけ。

もっとも、墓穴掘っても永住できないとなると、その国で『永眠』できず、墓場にすらも入れないないという儚くも『墓ない』人生?なわけで、現実問題として、遺体の本国への移送費用とか、莫大な費用&手続き負担で身内に迷惑かけることになるから、ちゃんと永住権くらいは取っておくべきだし、加えて本国への遺体の移送費用(急病時も重要)をカバーする保険ぐらいは入っておくのが、真の海外在住者のマナーだと思うが…。

こういう当たり前のこと、物事を深く考えない人、現実を直視できない人達が非常に多いですね。

こういう人達に必要な情報は当ブログには一切なく、最後まで読む必要もありません。


海外移住希望者必読!
日本人がタイで死んだらどうなるの?【前編】




日本の社会システムと合わず海外移住している方はこの話に異論はあるでしょうし、日本から出れたことで幸せ、な人もいるでしょう。
しかし そのような人でも仕事 住居 ビザ等 生活基盤を作れず日本に帰らざるをえなかった
多くの人のたどった経過は一般的には
目に触れることはありません。
私は見てきましたが




「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか



マレーシア、お店が使っている「水」は安全なのか?
マレーシアの水の汚さって凄いようで、一流ホテルでさえもお風呂にお湯を溜めようと思ったら「真っ茶色のお湯」が出てきたり。



マレーシアの水源が重金属に汚染



マレーシアの水道汚染疑惑



日本帰ってきたら髪の毛抜けなくなった。
マレーシア生活長くなると、抜け毛を訴える外国人友達多い。水のせいだろうな。




同じです。帰国して数ヶ月で落ち着きました。



マレーシアに移住してはいけない
MM2Hというリタイアメントビザを取って、
マレーシアに移住することを夢見ているなら、やめたほうが良い。

道路はボロボロ、道は臭い、夜に1人では出歩けなく、物価は高い、特に楽しいこともないのである。

現地の安いレストラン、ほぼ屋台の汚い店に入れば1食300円以下で食事が出来るが、
衛生観念は無いし、どんな肉を使っているかもわかったもんじゃない。

夜に暗い道は歩けないし、空気は汚く、下水臭い。
食も生活も安全ではない。



事件簿「ビザのスポンサー詐欺」



フィリピン、タイ、マレーシア...憧れの「海外移住」の光と影
夢を抱いて海外生活を始めたのに、わずか数か月で逃げるように日本に戻ってくる人も決して少なくない現実もある。



その国やその場所に住むことが、何かを捨ててまで挑戦するに値するかどうか



マレーシア生活情報 ≫ 永住権取得



大戦時の玉砕の連続に特攻。

失敗に学べず、無謀な戦法を繰り返し、屍の山を築いていった日本人…。

先人達の海外移住失敗に学べず、無謀な戦法を繰り返し、『帰国者』と『帰りたくても帰れない困窮邦人』の山を築く日本人…。



夢の途中で挫折する人たちを多く見てきたし、海外で生き残るって本当に難しくて、「早期退職~~♪」「セミリタイア~~♫」なんて人は簡単に消えていくのがわかるんです。

出だしは誰でも良いと思います。

「大海に船出をしたときの高揚感、満足感」がありますから。

でもその後に、恐怖の連続が待っているんですね。

これを生き抜く能力が果たして自分にあるのか(or資産はごっそりあるのか)、

もしそれらを乗り切ったとしても、いつか必ず歳を取り働けなくなる時も来るんですね。

大きな病気や怪我に遭遇するかもしれない。

これは自分だけじゃなくて家族も同じ。

そして年金は?他の収入は?預金は?老後をどう生きるのか?を考えると、普通に仕事をしていても真っ青なのに、海外に出て社会保障もゼロ、年金もないような状態だったら、
それこそ日本国内にいる時の「2倍以上」は
稼いで自分でどうにかしないと
最後は野垂れ死ぬのは確定なんですね。




そもそもマレーシアで いつまで生活できるのか

「死ぬまで居られる」と信じこむのはその人の勝手ですが、MM2Hで「永住できる」と考えるべきではないと私は考えています。

それは「それもできるかもしれない」ということでしかなくて、

未来永劫住み続ける「権利」も「許可」ももらっていないんですね。

「 いやいや、そんなことはない 」とおっしゃる人がいるなら、その証拠を見せて頂きたい。

パスポートに貼ってあるビザになんと書いてあるのか?それが全て。


それと子連れの家族が忘れてはならないことですが、子供が成人すれば子供は自分で自分のビザを取る必要があるということ。


永住権なら子供が成人してもそのままですが、MM2Hは自動的に子供にも付与されるものではないので、場合によっては子供だけ国外にでなければならなくなる。

子供がマレーシアで就職して就労ビザを取ろうがMM2Hを取ろうが社会保障も就労の自由さえない国で子供は生きて行くことになります。

いや、俺は永住するというのなら、永住権という別のカテゴリーがありますから、それを取るしか無いのは世界共通の決まり事じゃないんでしょうか。

あの手この手を使って「自分に都合の良い様に考える」のが良いとは思えません。

永住が出来ると仮定しましょう。

でも年老いてから病気になったらどうするんでしょうか。

最愛の伴侶にも先立たれ、自分は持病を持ちそれを治療する保険もなくてどうするのか。

またマレーシアの物価の変化、金利の変化、あるいは対円の為替の変化に自分は間違いなく対処できるのか。

今以上に年を取り、頭もボケて、「俺がいるのはどこ?ここはマレーシア?」なんていうようになって、どうやって自分の老後を守るんです?

私にはどう考えても、マレーシアを死に場所にできるという人たちの考え方が理解できないのです。


中には「嫁がどうにかしてくれるはず・・」という人もいましたが、ではヨメさんはその後どうなるんでしょうか。

あるいはヨメさんが先に逝ったらどうするんでしょうか。二人でボケても大丈夫?(笑)

反論がある方は是非、どう考えれば「大丈夫」だと思えるのか、是非教えていただきたいです。

「マレーシアを最後の地とする」という考え方はクリアしないとならないことが多すぎて実現は不可能だろうというのが今の私の考え方です。



【 重要 】
人生の最後にあわてないように安心して暮らせるような環境を誰かに実現してもらわない限り、海外でも国内でも日本人の人生の末路が悲惨との噂。



「終の住処」をどこにすべきか。海外ロングステイを楽しんでいる内に忍び寄る危機。



なぜ私は日本はもう駄目だと思うのか&
海外に出よう。日本の将来のために

トリアージという言葉をご存知だろうか。

医療の現場で、緊急度、優先度を考慮して患者を区別すること。

助かる見込みが無い場合には治療をしない。

そしてそれぞれの患者にその優先度がわかるようにタグ付けをするとのこと。

さて、自分の腕にはどんな色のタグが付けられているんでしょうか。


私はこのブログで、留学じゃ海外移住じゃ、早期退職じゃと「簡単に考えるべきじゃない」といつも書いていますが、それを留学するな、海外移住するな、早期退職するなと言っているように受け取るとしたらそれは大外れ。

要は「簡単に考える事」が駄目なのであって、しっかり考えて現実を見て、ちゃんとした計画を練って、自分や家族に起こるであろう様々なことを想定し、歳をとってからどう生きのびるかも考えた上で「海外に出ろ」というのが私の真意。

だから金が無くなったら病気の治療も受けられない、歳をとっても年金もない、何か想定外のことが起きたら「そこに住み続けることさえできない」なんてことは「話にならない」わけであって、それでも実行するならそれなりの事をしないとならないんですね。

それも年老いて動けなくなる時が来ても、です。

家族が重病に罹ったり、事故にあったり、障害が出ただけ、仕事が無くなっただけでアウト、退場になる「海外脱出」なんて笑い話にしかならないと思うわけです。

もし日本人が日本に住み、会社が倒産したとか、重病に罹ったとか、収入が途絶えたとか、そういうことが起きたら「はい、日本から出て行ってくださいね」と言われるのと同じなんですよ。

そこに気が付かない人が多すぎる。

でもその時は「日本に帰るさ」ってことなんでしょうが、そんなのは私に言わせれば「海外脱出」でもなんでもなくて、「長期旅行」と呼ぶべきだと思う。

そして子供がいれば、子供は親のそのいい加減さに振り回されることになるだけ。

もしその子供が海外のその国を「故郷」と考えていたらどうなります?

これも上の例と同じで、「はい、日本から出て行ってください」と我々日本人が言われるのと同じだってこと。

普通80過ぎまで生きるわけですよ。

その時に年金もない、社会保障もない、そんな状態で海外でどうやって暮らすんです?

プラス思考を続けるとしたら、ある時点で「はい、これまで」と積極的に命を絶てば良いんですかね。

そもそも「自由な就労の権利」さえないなんてのはお話にならない。

就業ビザ、起業家ビザも「いつかは必ず切れる」んですね。

そこまで待たずとも当然仕事がうまく行かなくなったらアウト。退場。


だから海外に出るとしたら「永住権」ってのは命の次に大事なものだってこと。

日本人が日本の国籍を持つのと同じように、海外に住むならその国のパスポートに準じるものを持たなければ「必ずいつかは追い出される」、あるいは「出るしかなくなる」。

そしてその時は「必ず来る」。
(MM2Hなら「金があれば」どうにかなる。でも金があるなら日本のほうが年寄りは快適に暮らせるはず)

日本から逃げろってことじゃないんですね。

日本には弱者がたくさんいる。

それは親族も他人も含めていろいろ。

愛する人達、守るべきものもたくさんある。

だから、彼らの将来を守るためにも、今、私たちは海外に出ようという考え方。

一緒に沈むわけにはいかない。

私達が海外に出るということは、日本にとっても「リスクヘッジ」になるはず。

アイルランドの復活は、アイルランドから世界に出た移民が手助けしたことも忘れてはならない。




移住とか留学という言葉があやふやな時代

3年から5年ぐらいで日本へ帰ってしまう人たちと その地に一生住もうとしている人たちと抱える問題が全く違う。

本人は移住のつもりでも その国は移住許可は出していないんですね。

MM2Hも移住許可じゃありません。

本人が そのつもりになるのは
それで構わないのかもしれませんが、移住者達は混乱します。

収入が どこにあるのか、親方日の丸で良い給料をもらっているのか、現地レベルの収入しか無いのか、日本の年金なのか、現地の年金なのか、それだけでも抱える問題が違うわけでしょ?

その地に骨を埋めようとしている人たちと
観光客と話が合うわけがない
ですよね。

その地で生活をするという一番大事な点で
共通点がないのね。

いや、共通点が無いと言うより、根本的な考え方に違いがあるんです。


「移住してきました」という『旅行者』が入ってくると わけがわからなくなって混乱するのがわかりますよね。 (笑)

例えば役所に行かなくてはならない、あるいは警察のお世話になるときに「移住です」というと相手は間違いなく「Immigrant」あるいは「Migrant」として処理します。

でも実際は その許可さえ持っていないとなったら かなりややこしいことになるのは おわかりになると思います。

下手をすると「だまそうとした」
「虚偽の申告」で引っ張られる可能性だってあるってこと。

マレーシアのMM2Hは移住許可ではありませんから気をつけた方が良いと思います。

「移住です」という人は、それを英語でなんというのか、その辺もしっかり考えてみる必要があるということ。

「移住」という言葉を「引っ越ししてきた」だけで使う人が結構いる。




※海外移住者=永住権所持者。
海外移住という英語、海外移住の正しい意味もわからない自称移住者・似非移住者が跳梁跋扈。



※永住権などのビザ関連情報は、移民局など公的機関の公式サイトで要確認!

永住権が無ければ,公的な医療保険や失業保険、年金などの社会保障も一切無いなかで、資金も時間も消耗していきます。

病気になったり、老後になってから永住権の重要性に気づいても遅いのです。




海外移住と海外就職は別物!
海外へ移住・永住する際に考えておきたいこと


就職先を見つけて日本からやって来た方々の中には「移住した」と仰る方々もいます。

しかし、実際には移住ではなく
「仕事のための短期または長期滞在」であると筆者は感じています。

何故なら「移住」というのは、言うなれば「移民」であり、言い換えれば「特別永住者」といった扱いになるからです。

「移住」と言うのは、政府が外国人を「移民」として認証し、定住許可した場合を指す言葉であり、就労ビザやリタイアメントビザで長期滞在するということは、書類的にも いつか日本へ帰ることが前提とされています。

海外で永住していくとなれば、それなりの覚悟が必要になることになります。

いくら他国の言葉を流暢に話し、文化を理解していたとしても、結局その国の出身ではないというのは事実であり、暮らしていくためにはそれなりの準備は整えておかなければなりません。

短期滞在で過ごすのであれば、生命保険や住居を購入する必要もありませんが、永住者は日本で老後のことを考えるのと同様に、働き盛りのうちから準備していかなくてはなりません。

何となく働いて貯金しているだけでは、怪我や病気になった場合、どうすることもできません。

医療費はとても高額ですし、何かしらの事故に遭っても相手側に保障してもらえる可能性は非常に低いのが現実です。

今後海外で定住、永住していくつもりの方は海外で仕事を始めたときから考えていかなければならないことが多くあることを、心に留めておいて欲しいと思っております。



あらゆる面で日本の医療は世界一という知られざる真実!



日本人の海外移住は無理ではないか



『 マレーシア移住で人生消耗? 』

マレーシア似非海外移住ビジネス=海外で消耗散財狙いの貧困製造ビジネスっていうネットの噂があるけど、怖いですね。



徴●制を敷かなくても、経済的貧困層を作って、軍に行かなければ生活できない(軍に行けば医療費も学費もタダになる)というような状況を作り出せば、志願者は増える。



九州の熊本市城南町浄化センターの下水汚泥から4,500Bq/kgの放射性ヨウ素131が検出されています



先生「みなさんは、何で活躍しましょうか~?派遣かな、自衛隊かな、それとも原●作業員かな~?」 という、日本の1億総活躍政策。



マレーシア、5年前の海外不動産ブームが廃墟コンドミニアムに



マレーシア不動産で一軒家、戸建ては住めません!



マレーシアの貸家
雨漏り

壁にカビが生えていたりという家ばかり。

なんじゃこりゃ! マレーシアの家って雨漏りするのが普通なのか!?



マレー的雨漏り



マレーシア第2の都市を目指した「イスカンダル計画」にバブル崩壊のリスク?
治安が悪いジョホールバル州に移り住むことは考えにくく、ジョホールバル州への移住への期待は厳しい状況といえる。

開発および供給を進めても需要が伸びてていないことから、バブル崩壊が懸念される状況となっている。



日本人損させ仮説が導く、マレーシア不動産バブル警報



マレーシア不動産投資に潜む危険



大人気の東南アジア新興国マンション投資。思わぬ落とし穴にご用心



KL駐在妻 衛生状態は?



マレーシアも同様、●がある



東南アジアに潜伏する
北朝鮮工作員たちの日常

「マレーシアだからこそ、北朝鮮は暗殺を敢行できた」



「金正男暗殺」と「マレーシアの闇」(上)
北朝鮮「武器貿易」の拠点




「金正男暗殺」と「マレーシアの闇」(下)
浸透する「北朝鮮労働者」




北朝鮮がマレーシアにダミー企業設立、
武器密輸か




日本⇔海外往復で空港検査の被曝リスク
知られざる驚愕の事実!ビザランで被曝!



海外移住してパッタリ更新とまるブログも要注意、主が日本に帰ってたりする。
有名某日本人ブロガー女性もビザ更新できず日本にいるとか。




マレーシア ブログ主 』の検索結果。



ニホンジン嫌いと言ってるドップリ日本人は、どこ行っても自分が好きにはなれないだろな。
自分は自分からは離れなれないんだからさ。




ペナン島で起こった事件
日本人が日本人を騙す話は良く聞きました。



海外から日本のヤバさやマイナンバーの不安を煽るようなアカウントは、移住関連で儲けたいか、ア〇ウェイ等の勧誘先を増やしたいか、投資で儲けるために人の関心をそらしたいか、承認要求が強すぎるか、自分の移住がうまくいっていないか…のどれかだから、真に受けない方がいいよ。



本当にこの新参海外移住希望者日本人搾取by日本人はもはや #日本人あるある とすら言ってもいいと個人的に思う。
あとは海外移住情報自体を誤認したまま発信している痛い人も。
永住権を国籍と混同して発信していたり、永住権を文字通り永遠と混同していたり。
害悪極まる。




身ぐるみ剥がされた日本人は「海外リタイア生活」の最期に何を見たのか?



ペナンで邦人被害増加



マレーシア、ニセ警官による詐欺被害



【 驚愕の事実 】

【実録】 3.11以降、日本人全員が内部●曝している! 検査を受けてわかった衝撃的事実


日本国内移住関係者が絶対に言わないこと


海外移住すべき3つの理由


海外移住・英語の落とし穴
教育移住の悲劇の末路とは?


海外生活・ビザランの注意点



放●能汚染、マレーシア鉱山で高濃度
マレーシアにあるボーキサイト鉱山が、放●能汚染を引き起こしている。

サンプルから高濃度の放●性物質が検出され、地域住民への健康被害が懸念されている。

ボーキサイト鉱の残滓で

赤く変色した川や河口の水を採取し、分析したのは政府系研究所。

重金属のほか放●性物質のトリ●ム232やトリ●ム230、ウ●ニウム234が検出されたため、
「がん発症の危険性が極めて高い」と指摘している。



「がん発症の危険性が極めて高い」と指摘されている国に疎開・避難・移住?????
((( ;゚Д゚)))

「直ちに影響は無い と マレーシアに誘う悪魔のささやきに注意しなきゃ!」っていうのが、
ネットで流れてきた。



マレーシア・ARE事件の放●性物質処分場の危険



マレーシアも放●能汚染!世界の汚染からどう守る?



マレーシア産 ブラックココアパウダーから検出



震災前のコーヒーから検出



2サイクルスクーターは「重大な大気汚染源」



個人暴露量とベンゼン



ベンゼン benzene



ベンゼンが白血病を誘発するのは、骨髄の造血幹細胞のDNA及びRNAの合成を阻害することによります。



疫学研究により、ベンゼン暴露による白血病の発生増加が認められている。

そのほか、変異原性の試験では実験動物の細胞に染色体異常を起こすことから、遺伝子傷害性を持つことも疑われている。




マレーシアの喫煙・禁煙事情
現地を歩いていると分かるが、マレーシアは喫煙率が高い。

歩きタバコや、屋外に出て吸う人の数は日本に比べて明らかに多い。

タバコが国民に浸透しているのは間違いない。



マレーシアでほくそ笑むタバコ産業



タバコに放●性物質



タバコに放●性物質含有、製造企業は事実公表せず...体内●曝や発がんも
放●性物質ポ●ニウム(ポ●ニウム210)は、ウランの100億倍の放●能の強さを持つ。

厚生労働省から提出を受けた資料によると、タバコを一日一箱半喫煙する人のポ●ニウムによる放●線の曝露量は、年間で80mSvにも及ぶ。



ポ●ニウム
ウ●ンの100億倍の比放●能(単位質量当りの放●能の強さ (Bq/mol, Bq/g)を有し、ごく微量でも強い放●能を持つ

昇華性のあるポ●ニウムは内部●曝の危険が大きいため、厳重な管理の下で取り扱われなければならない。



Gov't identifies 7 sites for nuclear plants, say NGOs
マレーシアの原●建設予定地域は7か所。



チタンの裏話



マレーシアも放●能汚染!



マレーシアの石炭火力発電所による水産物の天然放●線核種ポ●ニウム
マレーシア人の1日当たりの摂取量で これらの水産物の摂取から生じる●曝量の数値は、他の国より高い。

一生涯の蓄積発ガン死亡リスクは、国際放●線防護委員会(ICRP)が出している制限量を越えている。



マレーシアの薬品工場で放●能漏れ、従業員4人●曝
放●線●曝量は基準値の400倍に達していたという。



クアンタンの鉱山で放●能汚染、地元紙調査で発覚



西●州で採掘したレアアース鉱石をマレーシアに持ち込んで精製する豪上場Lynas Corp、マレーシア当局が操業認可更新。
放●性鉱滓を最終的にどうするか不明なまま。
このままだとマレーシアに押し付けられてしまう。




ペナン島の線量は0.45~0.60位という警報音出る程 異常に高い



撤退したレジデンスの駐車場が汚染されてると感じた数値、アスファルトやセメントに汚染物質が大量に混ざってると判断(2017年7月夜に撮影)



放●能汚染 in マレーシア



マレーシアの高い自然●量をどう見るべきですか?



停電の恐怖~マレーシア・イポーの停電事情



ペナンに移住しなかった理由



「気候逸脱点(climate departure)」と名付け、都市ごとにいつ その年を迎えることになるかを予測。
赤道に近づくほど早く訪れることが予測されている。




35度以上の猛暑日がどれくらい増えていくのかを地球規模で示すとこうなる



マレーシアで37度超える猛暑、250校以上が休校



2100年までに猛暑や熱波でどれほどの人が体に深刻な影響を受けるようになるのかを可視化



暑いと働けなくなる科学的な理由

日本で生産性&所得の低い人が熱帯の国へ居住して生産性&所得が低下し、さらに貧困になったり。



ISISがISIS賛同者達に声明を発表。
次のターゲットはマレーシアだ!




「クアラルンプールでのテロ活動に注意を」
在マレーシア日本国大使館が呼びかける。




マレーシア、テロ厳戒 実行部隊潜伏の情報



東南アジアに広がる「イスラム国」不安
外国人が標的になる恐れ




「イスラム国」のテロ攻撃は時間の問題…
マレーシア、警察本部




マレーシアの中国系住民、
現在の24%から2040年に18%へ

マレーシアの中国系住民減少の背景には、出生率の低下や海外への移住増がある。

人口3000万人のうち約24%を中国系が占めているが、マレーシアでは、全マレーシア・イスラーム党(PAS)がイスラム法の改正案を国会に提出するなど、宗教的な保守化の動きが出ており、中国系を含む現地の非ムスリム住民の間に不安と反発が広がっている。



マレーシア、シャリア法廷という、イスラム教をベースにした、一般の裁判所とは違う裁判所(+法体系)があります。
非イスラム教徒にとっては非常に不利な掟。




マレーシアがイスラム教戒律の強化
ここ数年で国をあげてイスラム教寄りになってきているマレーシア。



公開むち打ち刑、マレーシアの州が導入へ 州議会が改正案を可決



マレーシアの人種差別



マレーシアという国の裏の顔
民族、宗教問題はほんとに難しいし根が深いです。
マレーシアに住むと それを感じることができます。



中国系とマレー系住民の対立に、マレーシア政府が新法案を提出・・・民族差別的発言を規制



マレーシアの民族問題



マレーシアの人種差別



人気カフェ、「人種差別的」求人募集公告で炎上…マレーシア



「中国に帰れ」女性教師が中国系学生に人種差別発言



マレーシアのイミグレ職員を含む百名もが逮捕。
不法入国の元締めがイミグレ担当の下っ端役人に賄賂の構造。




腐敗認識指数



人生の影と光
人は誰でも楽しい話が好き。
誰だって楽しい人生を送りたい。

でも現実は全く逆で、苦しいことと楽しいことの比率なんて9対1ぐらいかもしれない。

でもその9の話はせずに1の話だけで盛り上がる。

こういうブログではその9の影の部分の話は誰も書かないんだけれど、でも9と1があってどちらが真の姿かといえば9の方のはず。

ブログなんか「楽しい事しか書かない」というのが一つのお約束みたいになっているっておかしいんじゃないですかね。

ましてや「情報発信」がそれだとしたら全く意味が無いと思うんです。



東南アジアの労働者、機械化で1億人以上が失職の恐れ



Guess Which 4 Cities In Malaysia Were Listed As Asia's Most Dangerous?



マレーシア、狂犬病で子ども2人死亡



マレーシアの中等学校で226人を薬物で逮捕



クダ州学校の生徒 麻薬汚染の危険
初等学校13校と中等学校13校の生徒がかなり高い割合で麻薬に汚染されている恐れがある。



覚醒剤アンフェタミンの原材料、8割が中国からの密輸品



中国でアンフェタミン生産が大幅増 - 国連報告書



マレーシアで猛威を振るう南洋チャイニーズ秘密結社



東南アジア、「中国依存」で払う高いツケ



マレーシアの原●建設、2030年以降に延期=首相府相
調査の結果、自然災害リスクが高いことが判明したため、当初計画の2021年を2030年に延期した。

※ 2030年以降は自然災害リスクが無くなるのだろうか?
((( ;゚Д゚)))



「呪いか」 嘆くマレーシア、
1年で旅客機3機に悲劇!自然災害も多発




震災後、放*能をキーワードにフォロワーを稼ぎ、商売を始めたアカウントには要注意だと思う。



実社会で良い仕事をして、多くの人達から必要とされている人は、わざわざネットで、それもツイッターで自分をPRして営業する必要なんてないからね。



『劣等国日本人の奴隷ガー!』と 叫んでる奴隷が、何アピールしても、優れた日本人からは嘲笑されるだろ。



自分は、しっかり厳しく社会を、政治を、日本を、批判してるつもりだろうが、その根底のその性格の底に『恨み』『憎悪』の人を私は信用しないわ。
自分が不遇だから、単に鬱憤晴らしをツイッターでしてるだけたもんな。
怒り狂ってるだけ。




震災後、類似のサイトが多数誕生。

s●ve c●ild 疑惑

現在運営中のサイトもあるので注意。



マルチでは?
「海外移住」検索で上位表示。



このサイトは詐●ですか?



情報商材とは?”稼ぎ系”の9割以上は詐欺まがいのモノである



http://ameblo.jp/64152966/entry-12155690945.html



わかりやすいな。みんなも、誰かどこに属しているのか、よ~く観察するようにね♪



Twitterですら、どこかに所属している人間にばかり、フォロワーが集中するんだよな。



放●能と海外移住
1) 外国への影響

 仮に東京が壊滅したとします。

首都圏に人、仕事、お金が一極集中しているので、日本自体が経済的に壊滅状態になり、世界3位の経済規模を持つ日本が壊滅状態になれば、世界経済は大恐慌になります。

これは100%間違いありません。

 なぜなら、世界経済は連動しており、日本が米国国債を消費しなければ、アメリカは今以上のお札をばら撒き、インフレを起こし、基幹通貨USDの信用不安が起こり、貿易ができなくなり、商品市場も機能不全を起こし、通貨が壊れてしまう可能性があります。

外国に逃げた場合、パニックになった現地人に放●能が伝染病であるかのような勘違いから、迫害を受けることは間違いなく、もっと危険でしょう。


2) 日本崩壊

 本国の支えがまったくない状態で海外で生き残れるだけの力を持つ人はどれくらいいるでしょうか?

非言語スキルを持ち日本と関係ないところでも一定の収入を得られるだけのスキルのある日本人はどれだけいるでしょうか?

日本が崩壊したら、生活している場所がどこであれ、あなたの人生は終了です。



U.S. National Debt Clock : Real Time
刻一刻と増加するアメリカのリアルタイム借金時計

膨大な借金の担保となる国が壊滅すれば、どうなる?



首都直下型地震が起きれば日本は破綻する!大災害で経済社会が激変するという認識を持て



残念な事実。短気な女性ほど早く老けやすい



悪者の脳は小さい
米シカゴ大学の神経生理学者らが善人の脳の容積は悪人よりもはるかに大きいことを証明した。

コンピューター断層撮影の結果、「悪い人」の脳が「善人」に比べてかなり小さいことが判明。

さらに「性格の悪い人」は脳内の灰白質もかなり小さいことがわかった。

これらの結果をもとに学者らが導き出した結論とは、脳が小さい人の「悪さ」は生まれつきのもの、

つまり悪人になるかならないかは、全て生れもった性質に起因するというわけだ。



チ●ルノブ●リ事故処理班の生存者が語る凄惨な過去と放●能汚染への正しい危機感



「服透視」国際線全空港で…
(ミリ波の危険性についても)

ビザラン&旅行で電磁波被曝!



海外在留邦人の傾向について
俺は海外の「とある国」に住んで居ますが、
ハッキリ言ってこの国に居る在留邦人はロクなの居ません。

在留邦人は結構クセが強い人や、明らかに既に日本人でない感覚・考え方(悪い意味で)になってる方がほとんどです。


海外に住む日本人は怖い人多い



腐敗認識指数
公務員と政治家がどの程度腐敗していると認識されるか、その度合を国際比較した国別ランキング。



そういうツイートを撒き散らしているのは海外在住の日本人が多いです。
そういうやつに限って思い切って海外移住しろとか日本オワタとか無責任なことを言います。
結局は自分を肯定し、日本を呪いたいだけなのだと思います。




毎日毎日日本の粗探しをやってる海外移住組って本当に不幸なんだろうな。
いくらでも誉めるとこはある、良い部分は毎日溢れてくる。
毎日私のタイムラインは、日本の素晴らしいイベント、日本人の素晴らしい言葉と善行に溢れてる。
自分達が不幸だからって日本人に不幸撒き散らすなよ




中傷、愚痴、文句をSNSで呟く人は、現実社会でも文句言ってるかイライラしてる気がします。
日記に恨みつらみを毎日書いているようなもんです。
只でさえストレスの多い世の中で、バーチャルの世界までイライラの種をまいてしまったら、八方塞がりでしょう

体壊しますよ。




日本disっておけば共感が得られるってはその実、根の深い社会の暗部って感がしないでもない。
そう言ってた海外移住組がずーっと向こうに移住してるかと思いきや気が付くと日本に帰ってきてるわけで。
結局なんにせよ不満を持ってる=社会不適合の部分がそうさせてるのか?などと




わたしのまわりで、語学ができる結婚適齢期の女性たちが、とにかく祖国日本をボロクソに言い「海外移住」を夢見て「現地男性をどう選ぶか」で盛り上がってる



海外に住んでいていも、日本語を使うとか日本人相手の仕事をしている限り、ずっと日本人環境の生活からは離れられないので、日本の企業文化やメンタリティが嫌だから海外に移住っていう人は、余り海外移住の意味がないと思う。
日本をdisり続けるほど日本が嫌な人は、日本語の仕事をやめた方がいい。




海外移住し「日本は見限った」とまで言いながら日本語で日本の政治や文化や流行を批判する人ってなんなんだろう。



日本が嫌だからと海外移住を選択し、それが叶っているならもう日本を向く必要はないだろうに。
何故わざわざ嫌いな物を向いて唾を吐くのか。




海外移住した奴には、日本の組織になじめない、ルーチンに耐えられない、っていう日本社会不適合者が多いから、『俺はリスクとった』ってドヤ顔する移住者を見ると失笑しちゃうけど、フリーライターも似ているところがあるよね。
目指して辿り着いたのではなく、逃げたら流れ着いたんだろ?




日本語で日本への恨みをSNSで垂れ流し続けてる海外移住者、ほんとにかわいそう
生まれ育った土地を飛び出したはいいものの、そっちの土地の文化やコミュニティにも馴染めず、今後一生逆恨みに人生を費やすんだきっと




「海外に移住して満足だと述べてるひとが、Twitterで日本の悪口ばかり言ってるのってどうよ(意訳)」というツイートに、別の海外在住者から「日本を良くしたいから言ってるんですよ」とのリプがついていて、「お前にいい人間になって欲しいからだよ」と言って殴るDV男みたいだなと思いました



『 日本をディスってばかり 良く 』の検索結果



そういうレベルの人達はあまり社会に居場所がなく、あちこちを転々としています。
震災を機に海外移住を始めた人の中には、そういう人が少なくない印象です。
既に積み上げた実績や社会的な立場がある人が、そうそう簡単に海外に移れるわけないですからね。
近寄らないのが吉です。




Twitterで日本disりツイを吠えてドヤ顔する暇があるなら、大嫌いな日本の国籍に身分守ってもらうのやめて、移住先に帰化して、その国で生計たてる努力しないと…。


「日本を脱落したものの、海外の永住権も取れない、国籍も取る能力もない、『自称ノマド・自由人という国際放浪者・国際的社会不適合者・国際的落伍者』に言っても無理だろ。w」

って言うのがネットで流れてきた。



日本disと海外賛美にしか捌け口を見出せない人って色々と可哀想ね。



放●能や地震が怖くて海外に一時退避や移住を考えている方々で、特に海外在住経験がなく自分がまじめで純真なタイプと思われる方は、くれぐれも詐欺師や宗●団体にだまされないように。子供さんやご自分の命の危機で退避を急ぎ、周りにも相談できない状況は、大きな金額を狙うプロが泣いて喜ぶ舞台。



海外移住を安直に勧める人の中には、皆さんの事食い物にしようとしているひともいますから、気をつけましょう。



海外移住で騙される人の特徴
女性被害者が近年急増。




永住できない、仕事が無い、あっても稼げない=いつか日本に帰るということを意味します。

この認識を持たない、帰国後の人生を考えない、考えられない無計画な人間ほど、安易に海外に誘い、誘われ感化されて行ってしまう。

日本帰国という事態を避け、海外での永続的な生活をするためには永住権+現地での日本国と独立した生活力の有無がポイントになります。

収入源が日本国内、海外在住の日本人相手、日本円に依存している場合、海外生活も日本と共に終わります。



ブログに本音なんか書けない
ちょっとでも否定的なことを書くと、「だったら帰れ」「来るな」というオコチャマ丸出しのコメントが多く付きます。

そりゃどこでも同じで、好きで集まって、自分の選択は間違いだなんて思いたくもないですから、物事を良い方ばかりに取るんですね。

目障りな意見は捻り潰す。


「夢がどこかにないか」探している人たちは自分も同じ夢が見たくて飛びついてしまう傾向がある。

これは、マレーシアに限ったことじゃなくてどこでも同じ。

ま、飛んで火に入る夏の虫タイプは嬉しい話ばかり探すようになって、そういう話はゴマンと転がっているわけですが、では冷静に考える人達に取ってはどうかというと、情報が全くと言って良いほどないんですね。

あらためてマレーシアのMM2Hの取得者数を見ると合計で3,700組いる。

でも今の時点でどのくらい残っているんでしょうか。

巷の話を聞いた限りではかなりの数の人達はすでに引き上げているだろうと思います。

これはゴールドコーストも同じで、
20数年前にはごちゃごちゃいた永住組も、私の知り合いでは3分の2以上の人たちがいつのまにかいなくなっています。

ロングステイではなくて永住組の数字ですよ。

今では私の日本人の知り合いなんてほんの微々たる数しかいません。

帰りたくないのに帰らざるをえない人って少なくないんですね。

理由は様々で、子供が地元に馴染めなかったり、人間関係が嫌で離れていった人もいたし、当初の「夢と希望にあふれて笑顔でいっぱいだった人たち」というのはある一面でしか無いのがよくわかります。

浮かれている時期って誰にでもありますが、大体、早くて3年、長くて5年もするといろいろ見えてきて有頂天さはなくなってくるし、悪いところもよく見えてくる、そして喜びだった毎日の出来事もいつの間にかただの日常となって感激もなくなる。

すると今度はそこに住むことが苦痛になるひとも出て来る。

帰らざるを得なくなった人、もう引き上げようと思った人の話ってどれだけ聞いたことがあります?ほとんどないはずなんですね。

良い話は100も200もあるけれど、もうダメ、引き上げますって話は100分の1もないでしょ?

なぜ引き上げたのか?

実際には何が起きているか、起きたかなんて書く人はほとんどいないし、経験者も書かない。

ここが問題なんですね。


来た当初、盛り上がってる頃は「最高~~、幸せ~~」と書いているのに、何かあって帰ることになるとぷっつり書くことをやめてしまう。

また本人も後悔をしたくはないですから、書いたにしても過去を美化する傾向があることや、オブラートに包んだ書き方しかしないのも忘れてはならないと思います。

こういう状態ではまともな情報なんか入ってこないし、何を基準に考えたら良いか、自分や家族の将来に何が起きるかの予想もできないってことだと思うんですよ。

ましてや「移住のすすめ」を書く人は多いですが、そういう人の書き込みを見ていると、まずその人こそが「移住したばかり」なのが普通でしょ?

まだ頭に血が上っていて、毎日が感激の連続で、「最良の決断をした」と信じているわけ
ですよ。

でもそれは殆どの人が通る道で、大事なのはその後なんですね。

子育ても同じです。

子供が小さい時には親の言うことを聞きますが、中学高校になったらどう変わっていくか、これは経験してみないとわからないんですね。

また私がいつも書いていますが、永住権もないと大変なことになるというのが薄っすら気がつく時期でもあるわけですよ。

でもそういう経験のない人たちが身の回りの良いことばかり書く。

私はある意味正直に、「もうオーストラリアでは食えないから出る」と書いていますが、同じ理由で帰る人、他国へ移る人はかなりの数いるんですね。

もちろん他にも理由なんていろいろあって、でも夢いっぱいの人にはそういう話は届かない。

でもいつかそれを見ることになるし、自分がそうなることもある。

海外に出るとか、海外での子育て、海外での起業にしても、ネットの中にある情報なんて上辺だけのものが殆ど現実の問題に関しては全くと言って良いほど語られていないという事実を知る必要があると思います。


また積極的に書いている人も、まだ経験途中でしかなくて、何かをやり遂げた人が振り返って書いているんじゃないんですね。

コンサルタント選びも慎重にしないと、飛んで火に入る夏の虫にしかならないし、
海外脱出組のほとんどはそれでやられてしまうのが実情
だと思っています。

そもそも「夢を持つ」ことそのものに、失敗を呼びこむ根源があるんですね。

夢を持たずに何ができるか?なんて思うのはまさにわかってない人の言い方で、海外に夢を持つことの大半は「海外コンプレックス」でしかないことを知るべきだし、海外の子育ても「英語コンプレックス」があるからかもしれない。

本来我々に、あるいは子どもたちに必要なのはツールとしての外国語であって、それを得るがために
「母国語がないがしろになる」危険のほうがはるかに重大だと考えるべきだと私は思っています。

実際に子育てを海外でしてみればわかりますが、兄弟でも全く違ったように育つし、外人嫌いな子供やコミュニケーション能力がない子供はいくらでもいるってことを忘れるべきじゃないと思います。

海外、海外というけれど、ではその地に住む子どもたちを見て、彼らと同じになるのが良いことなのか、それをじっくり考えるべきだと思います。

我々親は、子供は日本人として育つと信じていますが、それは単なる錯覚でしか無くて、子供は日本人プラスアルファを持つ子供にはならないんですね。

地元の子どもと限りなく近く育つだけ。そのことに気がついていない親が多すぎると思います。

そしてこれは、子供が大きくなって「こりゃヤバい」と思った時にはもう遅いってこと。

親は外国に憧れるかもしれないけれど、子供にとっては日本こそが外国になるんですね。

もちろん日本語は外国語でしかなくて、親が英語で苦労したのと同じように子供は日本語に苦労する。

さてさて、海外育ちの子供は一体何人になるんでしょうか。

アイデンティティはどんなものを持つのでしょうか。

国際人なんていうカテゴリーは世の中には存在しないし、あえていうならそれは「根無し草」、あるいは「放浪者」「難民」と同じレベルになる。

海外で子を育てる親はそういう危険性も考えているのが普通で、もしそうなって子供が日本を選ばないように育っても大丈夫なようにその国の永住権を確保するんですね。

何人だかわからないような、日本語もちゃんと使えないような子供が、日本に住む権利しかなく、日本でしか働くことが出来なかったらどうなるか、そういうこともちゃんと親は考えるべきなんですね。

気をつけないと子供は外人になってしまう。

また親も同じで、海外に10年、20年と滞在していると、今更日本には帰れないってことになるのが普通で、そういう日本人が海外にはゴマンといるのも知る必要があると思います。

そういうことも踏まえた上で、ではどうしようか、というのが情報交換であって、でも残念ながらブログの世界ではファンタジーの話しかできないと感じています。

ファンクラブの親衛隊みたいな人たちの自画自賛を聞いても、そんなのはいつか目が覚めるのはわかりきっていて、覚めた時にどうする、どうなる、何を感じるのかが一番大事だと思うんですよ。


「(腰掛けではない)お国替え」を真剣に考えた場合、知るべきことは山のようにあると思うんですが・・・。

でもそういう話はネットの中を探しても一切出てきません。



移住って、そんなに甘くはないよ



マレーシア移住の落とし穴

永住権」があるのなら、社会保障が受けられる。

社会保障なんて関係ないね、と私も若い頃は考えていました。

自分の力で自分の道を切り開くと考えていたし、そうしなくてはならないと信じていました。

年金もそうで、「そんなものはいらない。自分で稼ぐ」なんて偉そうなことを考えていたもんです。(笑)

でもやっぱり病気や怪我はあるし、仕事だって常に順調なわけはなくて、それは自分だけではなくて家族全員がそうですから、
「何かが起きる確率」は「かなり高い」んですね。

子供が犠牲になったり、離婚、一家離散、なんてのを見てきました。

でもそうなる前に「帰国という選択肢を取る」家族の方が圧倒的に多かった。


永住権があってもそんなことは普通に起きるのに、永住権さえもなかったらどうなると思います?

マレーシアには「簡単に行ってしまう」。

普通、どこの国でもそこで「好きな様に生きる」には「永住権」が絶対に必要で、これを簡単にくれる国は世界には存在しないんですね。

マレーシアの「永住権」はどうかというと、これは他の国より厳しくてマレーシア人と結婚してもなかなか取れない。

他の国でも永住権の取得は簡単ではありませんが、「それでもどうにか取りたい」と思う人は半端じゃない数いるんですね。

そして彼らは「欲しいと願う」だけじゃなくて「取るための努力」をしているんですね。

それも数年を掛けて準備をするのが普通。

この準備期間にかなりのことを覚えるはずなんです。

まず「どうして永住権がないと駄目なのか」という根本的なこと。

そして「永住権があるとどう違うのか」、そういうところがわかるようになってきて、実際にし「仕事をし」「収入を得」「子供を育て」「子供の教育」「医療」「保険」「年金」「老後」「失業対策」「セイフティーネット」など、我々日本人が日本のことを知っているように、その国のことをとことん知るようになるんですね。

そしてその重要性もよく分かるようになる。

年数がどんどん経ち、ましてや子供も現地で育っていきますと「駄目なら帰れば良い」なんてことは言えなくなるんですね。

そしてその時に「自分が持つ権利の危うさ」に気がつくはず。

「帰りたくない」「帰れない」「帰る場所がない」場合でも「国外に出るしか無い」状況がいつか来る。

「何かあれば国外に出るしか無い」という「現実」をいつか見ることになる。


「俺は大丈夫」「とことん考えている」と誰しもが思うはず。

オーストラリアでもカナダでもアメリカでもニュージーランドでも「移住希望者」「永住権を取るために頑張っている最中」のブログは結構あります。そしてそれらを読むと「かなり真剣」なのがわかる。

マレーシア関連だけは違っていて「浮かれている」。

また「おいで~~」と「呼ぶ人が多く存在する」


小さなお子さんをお持ちの方は、子供がすやすや寝ている寝顔を見ながら、「将来起こりうること」を真剣に考えるべきで、「自分は今、頭に血が上っているかもしれない」と考えるのも良いし、「リスクを取るのは自分ではなくて、この子だ」という現実を忘れてはならないと思うのです

夢見るのではなくて、「現実的に考える」必要があると思います。

他の国は居住許可なんか簡単には出さないのにどうします?


はっきり書きますが、
【「永住権の重要性」はわかっているけれど「それを自分は取れない」】とするのなら、それは「その国が来て欲しくない人」だということなんですね。

でもそれでも あの手この手で その国にしがみついたところで、何かあったら どうなるかなんて簡単にわかるはず。

こういう当たり前のことを考えない人が多い


そしてその影響を一番受けるのは「子供」であって「海外に脱出~~」なんてお調子こいている親じゃない。


この本文下のコメントも凄い。


友人に聞いた話ですが、彼女がKLの日本人会館に行った時、一人の老人が受付かどこかで日本人会の人に相談していたのが聞こえたそうです。

「もうお金がなくて生きていけない。どうしたらよいのか。どうにかならないか。」と。

この人が「マレーシアに行こう!」と思ったキッカケを是非聞いてみたいと思いました。

多分、誰かの「良い話」に乗ったのだろうと私は想像しています。

これってマレーシアに限らずどこでもそうで、

「現地にいてウキウキしている人」がいうことは同じなんですね。
そして「おいでおいで」と。

そして「貴方でも大丈夫」とは はっきり言わないにしても そう思うような方向で話をする人が多い。


「気軽に来てしまう人」が多くいました。

なおかつそういう日本人相手に稼ぐ日本人もいたわけです。
詐欺師もいた。

どこでも同じなのかもしれませんね。「海外に憧れを持つ人は多い」ですから。



家族の場合は、現地で働き収入を得なくてはならないし、子供の教育費も毎年恐ろしいスピードで増えていくわけで、「そんじょそこらの常識的な考え方」では「破綻するのが当たり前」と私は考えています。

生き残っている人たちに「どうやって生き延びたか」を聞いたら、「ええ~~?そんなに稼がないと駄目なの?」という話ばかりだと思います。

資産を多く持っていても駄目で、「数億円」程度の金でもどんどん減っていくんですね。

だからやっぱり稼がないと駄目なわけで、その苦労は現地の人達と同じ。

でも現地の人と同じに稼ぐのも簡単じゃないわけです。

それが出来る人は本当に数%にも満たないはず。

最初の数年は良くても、それの維持はこれまた難しい。

そしてある時、病気、あるいは怪我でもして働けなくなったらそこで終わり。帰るしか無い。

そういう風に考えると「海外で生活する」なんてのは「日本以上に厳しい」わけで、ましてや働ける権利もないビザで、社会保障もなかったらどうなるかすぐわかるはずなんですね。

私は「自殺行為としか思えないケースが多い」と思うのです。

「初志貫徹できたのか、できなかったのか」という見方をすれば「挫折した」人のほうがはるかに多いという現実を知る必要がありますね。

こういう人の話を聞いて感化される人が可愛そうだ。

マレーシア関係のブログを見ていると面白いと思うのは、誰一人として「永住権」に言及する人がいないってこと。

永住権もなくて、ずーっとそこで暮らしていけると思っているんでしょうか。



私は10代の頃からアメリカへの移住を二度試みたことがありまして、ビザや永住権がどれほどの重要性を持っているかはわかっているつもりです。そしてそれは「海外移住」を考える人の共通認識。

MM2Hをどう取るのかの話は山のようにありますが、そのMM2Hで大丈夫なのか?という議論がまるでなされていません。

永住権があれば良いけれど、それは無理だとするならば移住は考えてもしょうがないのは確かですが、

永住権がないのなら「永住」「移住」は無理だという方向に考えが向かないんですね。

旅行の延長線上で考えているとしか思えない人が大多数だと感じます。

そしてその「被害」に遭うのは子どもたち。




※多くの日本人は永住権が取得が困難で「永住権の重要性」はわかっているけれど「それを自分は取れない」場合、「帰りたくない」「帰れない」「帰る場所がない」場合でも「日本に帰るしか無い」状況がいつか来る。

永住権を取得しても、生計を立てられなかったり、自分や身内が病気になったり、郷愁などで帰国する人が非常に多い。

つまり、「いつかは帰国を余儀なくされる」ことを意味していますが、この認識を持っている日本人は極めて少ないわけです。

住めない国なのに下見や留学をする人が多いのは、美辞麗句を並べ安易に誘い感化する人間に感化される人が多いからなのか?。

事前に断念するか、早期に気付いて帰国した人は資金も時間も温存できるが、現地で使い果たしてた後では帰国後も悲惨になるという現実。

ほとんどの日本人は永住権を取得できない、取得しても10年程度で帰国する日本人が多いという現実。

しかも、年々永住権のハードルは高く、より難しくなってきているうえに、世界中で移民希望者が急増し、過当ともいえる競争状態に拍車がかかっていることを考えれば、今から準備を始めても成功の確率が恐ろしく低いのに、自分は大丈夫だと過信して、案の定失敗することが目に見えている あまりに無謀な日本人が多い
との噂。

海外に誘われ大事な貯金を使い果たし、日本に帰って、日本語も中途半端で日本の授業にもついていけない子どもが大人になってどんな人生を歩むことになるのか?。



ゴールドコーストからマレーシアに行くのはもったいない?
行きたいところがあるのなら、好きなときに好きなだけ行けばよいわけで、その地に住んでしまおうなんて「長い目で見れば」デメリットの方が多いかもしれない。

でも「住んでみたい」という欲望があるのね。

そういう欲望を満足させている人たちが「ここは良いよ~~」と言っているのはマレーシアでもハワイでもゴールドコーストでも同じで、飽きたら帰るだけのことなんでしょう。

そういう「ある時期」の盛り上がりを見て「よし、俺も」なんて思うわけですが、いつの日にか「引き上げた後」のことに言及する人は少ないわけで、帰れなくなって真っ青になっている人も世界中にごっそりいることを忘れちゃならないと思っています。

世界中に日本人を食い物にする日本人がいるのはこういうことであると私は思っていて、「厳しい現実の中で生きようとする日本人」VS「頭の周りにチョウチョが飛んでいる日本人」の図がどこにでも存在する。

マレーシアで最後を迎えることが出来るようになっても実際にクリアしないとならない問題の壁は厚く高いと思っています。

金銭的なことを含めた面倒を見てくれる親族がいるのならどうにかなるでしょうが、夫婦で、そしていつか一人になって身寄りもいない状態でそういう施設に入ってやっていけるのかどうか。

収入の多くは年金だとすれば将来の為替の動きに大きく左右される。

この為替の動きをバカにしてはならないわけで、多くの人はここ数年しかみていないし過去の数字を見ても実感がわかない。

でも10年20年のスパンで為替を見ると、上と下では倍の違いがあるなんてのは普通で、これのリスクは誰が取るのか。

またマレーシアだとすれば現地の保険に入れる年齢制限はあるし、当然持病には保険はおりない。

そんな時に大病をして、あるいは持病が悪化して保険ではおりないなんてことになったら誰がその費用を負担するのか。

日本に住民票を置いて日本の国民保険を使うという手もあるかもしれないけれど、海外での医療費に対してはどんどん厳しくなっていて自治体によってはまるで駄目というところがあるという話も聞いています。

また20年前の香港、台湾、シンガポール、韓国を見てもわかるように、新興国は変化するスピードが早くどんどん物価も上がれば、地元の平均収入も上がっているわけで、インフレの怖さを知らない今の日本人がそれに対応できるのかどうか。

単純に「今の時点」の物価安に自分の人生を賭けて大丈夫なのかどうかは疑問。

実はマレーシアに行った時に「ここで死ぬまでいるつもりだ」という人に会いました。

ご夫婦なんですが、ご主人は「嫁がどうにかしてくれる」という前提でいるのね。

でも「嫁の将来」はどうなるのかの話はタブーなんですね。

また「嫁が先に逝く」ことを想定していない。

冷静さがない人にはここの問題が全く見えないのでしょう。

これを他人事のように考えている若者はもっと問題の根は深いと私は考えているのはいつもここに書いている通り。海外に家族で出て、そこで「どうにか生活は出来ている」程度じゃ将来は真っ暗なわけですよ。

まず働けなくなったときのビザ、滞在許可もない。

もちろん国が面倒を見てくれる健康保険もない、年金もない失業保険もセーフティネットは一切ない。

そして日本には帰るところもない。これって三重苦、四面楚歌ってことですよね。


だからせめて「永住権」ぐらいは子供のためにも取る必要があると私はいつも書いています。

親が浮草のような、放浪者のような人生を送るのは勝手ですが、子供は「祖国」も「故郷」もない、確固としたアイデンティティさえ持てない大人になる可能性がおおいにあるわけで、なおかつ子どもたちが好きな国で好きなように生きていけるようには世の中はできていない。

それをグローバル化だの多民族との中で生きていけるスキルがどうじゃと、バカなことを言うなと私は思うわけです。

歳をとってから私のように慌てる人生ではなくて、若い人たちには是非とも「死ぬ時」そして「子供の将来」も含めた「夢を見るのではなく現実的な」人生設計をしてもらいたいと心底願っています。


最後に、以前紹介したこともある動画を再び載せます。フィリピンで最後を迎えようと渡った人たちの厳しい現実



スキルなどから,そもそも海外で生活する力もなく,永住権の取得自体も困難な人が多い。

国や、その人の年齢・スキルにもよりますが、永住権取得まで10年前後もかかる事例も珍しくない時代です。

そして、多くが十年前後で帰国しているか、帰国できずに海外で我慢の人生という人が多い現実。

多くの日本人にとって困難な海外移住生活。

永住権成功率が低いうえに、十年生存率も低い、生存しているものの、まともな現地収入が得られず、対外的には良い事だけを発表しているものの、生活の質という点で幸せとは程遠いという人も多い。

運よく?永住権を取得しても、その短い海外生活のために長期間見合わない苦労をして海外で資金が底を付き途方に暮れる困窮邦人多数!

帰国できても、年金も生活保護も破綻後の日本での生活は想像を絶する世界という説もある。



結局、自分の身は自分で守るしかない。
頼れるのは自分のみということです。
あまりにも、無計画で海外移住やバックパック、起業を考える人が増えているのも事実ではと思う。




海外在住で本帰国をする考えでないのなら、早めに永住ビザ・永住権が取れる国に住むのがベスト。
就労ビザでは、いつ解雇されるかわからない。社会保障も受けれない場合がほとんど




永住権を取らないと将来大変なことになると気づいた人達が続々とマレーシアを離れ、
永住権の取れる国に移動している現実…。



マレーシアの永住権を外国人が取れる条件はかなり厳しく一般人にはほぼ不可能との事。



今年、マレーシアからニュージーランドに行く知人が2家族。
NZに仕事も永住権も取りに行く二段階海外移住作戦。




マレーシアの永住権(Entry Permit)について
Entery Pass(Permanent Resident),Talent Corporation Visaなのですが、どちらもハードルは高く、大卒で、マレーシアで十年以上働いて、不動産、定期預金 共にRM50万以上投資して、マレー語が話せて、やっとぎりぎりEntery Passの申請最低条件になります。

よくMM2Hビザという話は聞くのですが、それはマレーシアで仕事が出来ないので圏外です。

永住権を取るためにはRM50万以上の不動産の購入は現状では避けれそうになさそうです。



※不動産RM50万以上 + 定期預金RM50万以上 = RM百万以上!


※大卒 + マレーシアで十年以上の就労実績 + 不動産&定期預金の合計RM百万以上投資 + マレー語 = やっとぎりぎりEntery Passの申請最低条件を満たしてまで、住む価値があるかどうかは読者の判断。

永住権が取れないということは、老後の前に日本に帰国になる危険性が大です。

住めない国の言語を覚える時間と労力の損失は人生にとって極めて大きいわけですが、マレーシア在住者は、けっして語りません。

一説には日本を勝手に脱落(元々日本の社会生活不適合者が多い)海外の生活不満が鬱積し、大嫌いな日本社会や日本人の悪口、恨み節を外国語が流暢なのに、わざわざ日本語で日本に向けて発信して憂さ晴らしをするのが唯一の娯楽という海外では、よく見かける症状。

海外礼賛、海外の美辞麗句を並べ立て、海外に行ったことに対する自己正当化。

日本社会や日本人に対してぶつけた挙句に逆恨みし、その恨みを自分と同じ目に日本人を遭わせることで解消すべく海外に誘い、生活の為に日本人を食い物にして暮らさざるを得ないから
だというのがもっぱらの噂。)

海外礼讃・日本批判する海外在住者は、日本で良くない事があまりにも沢山あり、精神構造が屈折してしまった人との噂。

※あくまでも噂です。念のため。



海外出たいんですって人に相談された時に、私も同じような内容をアドバイスしてる。
お金が貯まるまで、あと数年必要なんですって返されることも多いのだが、そんなことしてる間にビザが厳しくなって移住自体が不可能になる可能性大いにあるし。




『様子見る、英語力・現地語つけてから、お金貯めてから』なーんて悠長な人はビザ厳しくなる欧州(だけでなく世界中)移住が無理ゲーになるでしょうね。
『いつ移住するの?今でしょ!』




移民は世界的競争



マレーシアで時間を潰しているうちに他国のビザのハードルが急激に上昇。

結果、日本に住むしかなくなる人間が大量発生か?

『永住権』 + 『外貨建ての十分な収入が得られる海外の仕事』がないかぎり、永続的に海外に住むことは困難。

外務省の海外在留邦人数調査統計による永住権取得者数と乖離した移住とは名ばかりの似非移住バブルは崩壊し、海外在住者の多くが日本国内に収斂していくことになるだろう。



「20XX年、マレーシアブームが終了し、マレーシアでお金を使い果たし生活ができなくなった日本人の帰国ラッシュを迎えていた。

折りしも、日本国内では人手不足の『とある業界』が大量の人員を募集していた。

外国の市民権の無い海外在住者は、パスポート無効化のうえ、強制帰国命令が下され、強制送還。

危険な作業だが高収入との触れ込みに、生活の為に飛び込んでいく海外から帰国した生活困窮者…((;゚Д゚));」って言うのがネットで流れてきた。


何の業界?。w

永住権取得後に国籍(市民権)取得すればOK。


全国のママさん達へ、残念なお知らせ


パスポートの発給制限
b:旅券法第13条1項7号は「著しく、かつ、直接に日本国の利益または公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」に対し、外務大臣が(法務大臣と協議の上)旅券発給を拒否できると規定している。


渡航計画者に旅券返納命令
旅券法に基づいて旅券を返納させ、渡航を見送らせる措置に踏み切った。


特別措置法
(国民の責務)第六条:国民は、国又は地方公共団体が実施する**による環境の汚染への対処に関する施策に協力するよう努めなければならない」


日本国憲法
第22条2項「海外移住の自由」(何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない)→ 改正可能


旅券法
・一般旅券の発給等の制限→ 改正可能

・旅券の失効→ 改正可能

・旅券の返納→ 改正可能


※法案は可決・成立可能。


最終的に「強行採決」されるのだったら、討論は、無駄です。
少数意見の代弁者である野党もショーです。
重要な法案ほど「強行採決」されるのだから、見ている国民もエネルギーの無駄です。



実に不思議なのは、『有事』の際に想定される『●役』を言う者の多くが、『高齢者』や『女性』は除外されるという根拠も無い前提のうえで論じていることだ…。



今後数百年、自分が死んだ後も『ホ』との戦いは続く。
0ベク*ル作戦で可能な限り内部*曝をさけているが気が遠くなる。
どんなに自分の家族を守っても、孫の世代まで守りきれない。
そこまで考えると海外移住の選択しかない。



その選択が可能な人はごく一部。
現状では諦めるか、無謀な一時滞在でお金と時間を無駄にすることになる。

では、どうすれば良いのかという考察。



退職後の海外移住はするべきでない5つの理由」として安全・医療・ことば・郷愁・不測の費用の5つが挙げられていますが、これは日本人にとっても同じでしょう。



大橋巨泉は がん闘病を諦め海外の自宅を売却!事務所社長が終活を証言
大橋は数十年前からオーストラリアやニュージーランドに自宅を構えて生活していたが、2015年10月にオーストラリアの自宅を手放たという。




イギリス人のパートナーとお子さんたちとイギリス在住5年以上の彼女と、色んな話をした。 印象深かったのは、高齢で施設に入っている日本人女性が、痴呆とともに英語を全部忘れて、日本語を教えなかった子ども達とも施設の人ともコミュニケーションが取れなくなってしまった、という話。

大人になってから身につけた外国語は、痴呆で忘れちゃったりするのか~。



あれを目の当たりにして異国での老後の恐怖に慄いた。。。。



国籍まで取って米国に移住した日本人夫妻の知人がいるのですが、奥様が病院でそのような方々のお世話をするボランティアをしているうちに自分の身に置き換えて怖くなり、70歳近くなってから日本国籍を復活させて日本に戻りました。



「アメリカに住む日本人シニアがボケて日本語しか喋らなくなり、英語しか分からない自分の子供とコミュニケーションが取れなくなる」 という話、皆さん聞いたことありますか?
最近私、よく聞くんですよ。
年取ってから起こる言語の原点回帰というか、英語を失くして日本語しか喋らなくなるんですね。




ドイツでもこれはあって、和食が食べたくなっても売っておらず、しかもこの年代の方はネットで繋がっていなくて孤独だという。それをなんとかするため頑張っている方の記事をニュース・ダイジェストで読んだ。フランスで同じような方が施設から日本へ強制送還されたというのもツイッターで知った。



オーストラリア在住の義妹によれば、豪人と結婚し、英語オンリーで暮らしていた隣家の日本女性が、夫を亡くしたあと英語と日本語をごちゃ混ぜに話すようになり、最後は日本語だけになったと。老後の海外移住を目論んでいる立場からは複雑な心境



私の知人の日本人女性も、ずっと英語のみの生活だったのが、子供が独立し、米国人の旦那さんも亡くなり、その後何年も一人暮らしで、今では日本語も英語もちょっと怪しい。



日本語そのものが、脳に良い作用をもたらすのだと、友人が話してました。
また、日本語は平仮名カタカナ漢字それぞれ、脳の異なる部分を使うそうです。平仮名カタカナ漢字の複雑な組み合わせを難なくこなす事により、脳は鍛練されてゆくのかも。




それゆえに、グローバル勢力にとっては、日本人から日本語を奪うことが最後に残った難事なのでしょう。
実質的な英語公用語化は政府およびグローバル企業から進んでいますね。




伝統文化の基礎は固有の言語ですからね。
民族としてのアイデンティティの基礎でもあります。
ワン●ールドを実現する為に文化や民族の多様性の基礎になっている固有言語を奪い、破壊することを狙っているのだと思います。




長年アメリカで暮らし入院された方が、英語の単語は出てこなくなるし病院食がフライドチキンやポテト&ケチャップ等油モノや味の濃いモノばかりで、さっぱりした日本食が食べたくて困ったそうで、言葉だけで無く味覚も戻ると解って帰国されたと。



海外移住をされた方が日本に帰国してしまう最も大きな理由



66歳もうすぐ67歳。70年代最後の農業移住世代。
私は56歳で夫が亡くなってから海外移住をしましたが、医療設備に不安を抱き帰国しました。
現在高齢者向けサービス住宅に移りました。




海外移住は費用対効果,時間対効果が重要

移住によって得られる生活環境が,費用や時間、苦労に対して見合わない国(※各個人の評価や価値観)では、結果的に無駄な努力となって、二度と戻らない貴重な時間とお金を失います。

失われた人生の時間も,お金も取り戻すことはできません。
(お金を挽回する為には、更なる労働時間が必要になり、さらに多くの時間を失います。
※実質的には寿命短縮と同様との説も?)

実際に「夢」の移住生活が「悪夢」の始まりという人が非常に多いという噂。




他人の将来も人生も関係ない海外移住系の人の言うことを鵜呑みにしないことが、お金と時間を守る最善の方法です。(永住者談)



マレーシアの錫鉱毒汚染


汚染地の調査@マレーシア


水の重金属汚染疑惑


マレーシアにおけるPCBsの現状


PCBに関するマレーシア報告



食中毒に注意!


マレーシアでお腹が痛くなります



マレーシアのゴミ集積場産土壌におけるダイオキシン類の汚染



マレーシアで市販の野菜は農薬漬け



Are Malaysians consuming pesticide-laden vege? 環境NGOがマレーシア人は大量の殺虫剤入り野菜を無意識に食べさせられていると警告。
シンガポールがキャメロンハイランドからの野菜拒否で議論に




工業化された農業によって地球は「第六の大量絶滅期」を迎えると科学者が警鐘を鳴らす
工業化された農業では、建設機械を投入してジャングルを切り開き、森林を伐採して開墾し、油を採るためのアブラヤシや、マメなどの穀物の栽培が行われます。



キャメロンハイランドの集水地と水道から禁止された農薬が検出された



マレーシア(ペナン)の食の安全性:農薬、抗生物質など
私が初めてマレーシアに足を踏み入れてビックリしたのが、いわゆる奇形の方の多さです。
足や手のバランスが悪かったり、たんこぶ位の大きなできものがあったり、ニキビが非常に多かったり…



半人半獣? マレーシアで人間にそっくりな奇形ヤギの赤ちゃんが!<閲覧注意>



15歳少年の腹部から双子のもう一人 頭部、手足、生殖器も(マレーシア)



野菜中心地チェンマイの野菜の95%は農薬まみれ!
以前、チェンラーイ郊外に住む日本人の人が保健所の健康診断で血液検査を受けたら、農薬が最高レベルで検出され、本人も驚いていた。



マレーシア製キャンディから鉛検出、米で回収



カナダ保健省、高濃度の水銀含有のマレーシア製品について摂取しないよう注意喚起



【マレーシア】輸入乾燥梅に高濃度の鉛



ネスレ、マレーシアでは即席麺を回収せず



犯罪は なぜ起きるのか - 神経犯罪学がもたらす「革命」
劣悪な環境も幼少期の脳を変え、のちの反社会的行動を生み出す要因となり得る。



口紅に含まれる「鉛」が知能と行動に影響を与える



アヤマス社の鶏肉製品を撤去、抗生物質検出で



World Fluoridated Water Map



フッ素は危険!がんや骨肉腫の原因との指摘も



フッ素が歯のエナメル質で反応しフルオロアパタイトを作るので硬くなり、また結晶エナメル質結晶を修復するという話は実験したらウソでした。
この実験結果を世界中に伝えないと。
フッ素は斑状歯やアレルギーがあり、骨肉腫や多種ガンを増加するなどの害作用が問題になっています。




フッ素は効かない 明海大歯学部口腔解剖学分野の筧光夫講師はレーザー光などを使って結晶構造が分析できる「顕微ラマン分析装置」で歯にフルオロ化が起きているか分析したら、全く出来ていないのです。



照射食品



これだけある照射食品の問題



食品照射




2015年の東南アジア煙霧、
10万人が早死にか 米大学研究


移住が原因で寿命短縮。
「移住する場所を考えない人間が多い」
「病気になる前に気づかないと手遅れ」の噂。



マレーシアの空気は指数値より汚れている



マレーシアの空気がやばい!
外は真っ白 ヘイズの時期
大気汚染がひどい




大気汚染、粒子状物質に発がん性がWHO認定



アルツハイマー病リスク、排ガスの微細粒子と関連か



煙の最も恐ろしい点は、非常に細かい粒子が、体の防御システムを通り抜けて呼吸器系の最も奥深くにある肺胞まで届いてしまうことにある。

また、煙には、発がん性があることで知られるベンゼン、ホルムアルデヒドなどの化学物質も含まれている。




マレーシア撤退の理由



いずれはマレーシアから撤退しなければならない時が



マレーシアのヘイズ、最長で3月まで続く…専門家



煙がマレーシア各地を覆う(ヘイズ)



ペナンもヘイズです



マレーシア、コタキナバルのヘイズ



マレーシアのゴミ集積場産土壌におけるダイオキシン類の汚染



このゴミ処理方法だとダイオキシン発生は避けられないと思う



膀胱がん発症はなぜ起きた!
防毒マスクでも防げない化学物質のリスク

作業着やマスクだけでは防げない!皮膚からも吸収される。



モントキアラのあちこちで白煙が上がってる



国ごと殺虫剤



脳炎で死亡したバングラデシュの子ども、原因は殺虫剤



ペナン島の殺虫剤散布



子供たちが遊んでる団地の公園に無慈悲なフォギング(蚊対策の薬剤散布)
正直、放射能の一万倍くらい身体に悪そうw




ペナン島、ドアから大量の殺虫剤の白煙が…



殺虫剤噴射フォギング部隊来た~~!クサイ (O_O)



近所に散歩に出たらフォギングに遭遇。
しかし低層階に住む人はたまったもんじゃないだろうなぁ。
近所の住人が見守る中、フォギング部隊のお兄サマ方はガスマスク着用の模様。
アタシも苦しい ´д` ;




ペナン島のペストコントロール



ペナン島の殺虫剤散布!



クワラ ルンプールのペスト コントロール



殺虫剤と小児白血病に関連か



殺虫剤が子宮内膜症を誘発する



農薬曝露の影響は3世代後まで続く



家庭用殺虫剤が「胎児のIQ」に影響



殺虫剤2種、脳発達を阻害する可能性 EU報告



心を蝕む有機リン農薬



自殺と有機リン系殺虫剤への曝露



農薬暴露が自殺と関連



ある自殺について



マラリアを媒介する殺虫剤耐性スーパーモスキート確認



ヒトへのサルマラリア原虫感染、マレーシアで急増



サルに多いマラリアが人にも感染、死亡例も マレーシア



猿マラリア



マレーシアの「サル・マラリア」の発症割合は、過去20年で約30倍になっている



マレーシア初のジカウイルス国内感染か、男性死亡



コロンビアでジカウイルスによる小頭症患者が少ない「恐ろしい理由」



アジア・アフリカのジカウイルス危険地域に26億人



ジカ熱52か国へ、胎児の脳組織を破壊と報告も



ジカ ウイルス、危険な神経疾患の原因に



ジカ ウイルス感染、成熟脳にも損傷与える恐れ



マレーシアを震撼させた ニバウイルス



マレーシアでデング熱感染が急増、新型ウイルスが一因

「DEN-2」と呼ばれる従来よりも毒性の強いデングウイルスの発現。



マレーシアで第5番目のデング熱ウィルス発見
2007年のデング熱大流行時に発見されたウィルスが、新たな第五番目のウィルスであることが判明。

これまでの ヒト - 蚊 - ヒト といった感染経路をもつ4タイプのデング熱感染とは違うパターンであることなどから、デング熱ウィルス研究者は、これからの生活での大きなリスクとなるのではないかと危惧しています。




マレーシア、デング熱対策で遺伝子組み換え蚊を自然界に放出



マレーシア デング熱対策のGM蚊は効果なしと判断



ジカ熱の流行、遺伝子組み換えされた蚊が原因か(ブラジル)



英バイオ企業の「遺伝子組み換え蚊」計画から浮かぶ恐怖のシナリオ

GM蚊がデング熱根絶ではない目的で同社が実験台にした国々にばら撒かれたとしたら……。



移住人気No1のマレーシアは、デング熱の危険だらけ
マレーシアでは、何だかデング熱が、大変なことになってる。

大勢の日本人が感染・発症して大騒ぎになった。

そして、何人かは、日本に帰って行った。

まあ、帰りたくなる気持ちは良くわかる。

というのも、一度罹ったらもう大丈夫、って訳ではなくて、2度目の方がもっと危険らしい。

そんな死を伴ったリスクが、クアラルンプールの大都会でも、日常的に起きている。

そんな恐ろしいリスクが、ここマレーシアで日常的にある事なんて、

「マレーシアいいとこ,みんなでおいで」のテレビでは微塵も出さない。

もういい加減にした方がいいと思うけどなあ。



身をもって知ったデング熱の恐ろしさ



デング熱を甘く見るな!
感染者「インフルエンザとは比べ物にならない」




100%有効なデング熱ワクチン、開発進む



マレーシア、チクングニヤ熱



マレーシア、狂犬病予防接種の必要性



ペナン、渡航前予防接種へ



マレーシア、デング熱発生が急増



マレーシアでデング熱&デング出血熱の感染増加



マレーシア、デング熱怖い



マレーシアで怖い!デング熱とは?



「顧みられない熱帯病」対策で資金拠出訴え WHO
主なNTDsは他に、狂犬病、トラコーマ、トレポネーマ感染症、リンパ系フィラリア症など。



マレーシアの蚊、サンドフライ対策




危険な誘拐大国マレーシア。
その背景には何があるのか?




現在のマレーシアは二年前と違い安全な場所はありません
景気が劇的に悪くなり、犯罪者が野放しになっています
景気が回復する見込みもありません
かって安全だった場所に、犯罪の魔の手が確実に浸透してます。
女性や子供は、ファーストターゲットです!!




マレーシア、ペナンで強盗。おばーちゃん、鉄パイプのようなもので殴られてる。
知ってる限りでは、ペナン島もここ1、2年で2回の発砲殺人事件も起きてる。
まぁそう言う事。




子どもの誘拐がマレーシアで頻発している惨状



Almost 4,000 Cases Of Kids Reported Missing Since 2014



マレーシア、一日で15人が行方不明になる国
2011年は5961人が行方不明になった。



マレーシアの誘拐事件について



マレーシアで数百人の遺体見つかる、人身売買の被害者か



誘拐事件、子供の安全のためにマレーシアで最低限必要なこと



マレーシアで子供の教育を考えた。
高級住宅地で歩いても安全だと言われていたモントキアラでも、つい先日子供の誘拐事件が起きたりしました。

どこに住んでも注意はしないとならないでしょう。



マレーシア、14歳少女レイプの容疑者、
被害者と結婚で無罪に




マレーシア 鉄格子(治安の悪い国の特徴)



初めてマレーシアに来たときにビックリしたのが、すべての窓に鉄格子がしてあることです。
「火事にでもなったら逃げられないな...」といつも窓から外を眺めるときに思います。
実際外へ出られず、子供が火事で焼け死んだ事件も起こっています。




マレーシアの神学校で火災、生徒ら24人死亡 窓の格子で脱出できず


火災時に逃げられない国。



なぜか治安のいいイメージのマレーシア。
でも在住者は絶対にそんな事思いません!




Crime Index 2016 Mid Year
マレーシア複数の都市がランキング入りで危険との判定!



マレーシアでも警察は正義の味方!であってほしい



初めての海外生活inマレーシア~子育て奮闘日記~: 治安情報



【衝撃検証動画】あなたの子供は大丈夫? ある方法を使った誘拐実験の結果が恐ろしすぎる



マレーシアからの便り9(盗難アジア)



東南アジアは泥棒天国~現金の隠し場所に とっても困ります。



交通事故による死亡率、マレーシアがアジアワースト!に・・・。



高まる懸念、マレーシアの交通事故死者はアジア最多



マレーシア、交通事故で毎日平均18人が死亡



マレーシアには車検がない。ということで、メンテを全くせず、故障したらその時に直せばいいさ~という考えの人がたくさんいる。

この前、義父が帰って来て、「車が壊れた。」といったのだが、どこが故障したのか聞いてビックリした。

「ブレーキが効かなくなった」って、よく家まで何にもぶつからず帰って来られたな~!あまりのこわさに、「イヤァ~~~~ッ」と身震いしてしまった。




マレーシアの交通事故と保険
ローカルで搭乗者保険に入る人はほとんどいない』。



マレーシアの交通事故と保険



マレーシアの交通事故 その2



10人に3人が無免許運転者・・・マレーシア



無免許運転者が多い国マレーシアの車事情



マレーシアの交通事故事情
無保険運転が多いので、バイクとの事故に遭遇しても、相手に支払い能力がない。



マレーシアの交通マナーは最低



マレーシア ロングステイでは交通事故の危険性をよく認識しておきましょう



マレーシアに来て3年、頭に来る交通マナー!



マレーシアの運転マナーは最悪



マレーシアの運転マナー



「ホ」よりも交通事故で死ぬ確率のほうが遥かに高いという数学的な知識が無いと、冷静な判断が出来なくなる。

危険は「ホ」だけではありません。(元在住者談)




Patterns of Lightning Activity



雷雲は天然の粒子加速器:航空機乗客に被害が及ぶほど強力な可能性も



見えない稲妻が飛行機直撃で,一生分の放●線被曝!ダーク ライトニング



航空機による放射線被曝の安全性とリスク
一回の飛行で大量の放射線を浴びてしまう可能性があります。

無用の心配を増やさないためにも、やむを得ない場合は除いて航空機を避けることを お薦めします。



ヒトの認知能力を低下させる!宇宙の放●線についての研究結果



太陽フレアが発生すると、そこからは強力なX線、紫外線、電波が放射され、フレア発生前の静かなときと比べると、放射量は ときには1000倍にもなります。



マレーシアは世界屈指の雷王国



これは怖い!
生物が一瞬にして絶滅するほどの破壊力を持つガンマ線バーストのような現象が地球の雷で起こっていた?!




マレーシアのクアラルンプールを突如として襲ったクレイジーな雹嵐がもたらした大きな破壊
http://earthreview.net/crazy-hailstorm-wreaks-havoc-kuala-lumpur-malaysia/



マレーシアはアジアで最も雷の多い国で世界でも有数の落雷大国。

マレーシア気象庁によれば、年平均200回以上も雷が発生する。




細胞に低線量のア●ファ線を照射して、染色体に現れる効果を調べていたときに、全体の1%の細胞しか放●線を受けないようなごく微量の放●線を照射したのに、30%の細胞に染色体の変化が起こっていた。

これは明らかに、「放●線を直接 受けていない細胞にも影響が現れる」ことを示しています。




放●線のDNAへの影響



PDF 東南アジアなどの赤道の周辺地域が、特に紫外線が強いことがわかる!



紫外線、露出していない皮膚にも伝達し、同様の遺伝子損傷



紫外線で免疫力低下

※ 紫外線を大量に浴びて免疫機能が働かないときに、体内へ入った放●性物質を体が異物と認識せず、一生、その放●性物質を体内へ入れてしまうといった恐ろしいことが起こったりしないだろうか?。


日焼け止めなどに含まれる酸化チタンナノ粒子 脳への毒素侵入を防ぐ関門を破壊
脳への毒素侵入を防ぐ関門が破壊される。



操縦士と客室乗務員、皮膚がんの発症リスク2倍



免疫について:がんの発症と免疫の関係



日光にあたると免疫力が落ちる



左側だけ太陽光を浴び続けたトラック運転手、顔の左右で老化に大きな差が!



日焼け止めクリームはアスベストと同じ炎症を引き起こす



日焼け止めクリームは胎児に危害!



日焼け止めと虫除けローションの併用は危険



大好評につき,第2弾をリリース!

マレーシア海外移住関係者が絶対に言わないこと②




家族で海外移住実現ブログ HOMEへ
驚愕情報てんこ盛り!