いざという時に避難や疎開するためにパスポートを取得するという人がいますが、果たして、いざという時に避難や疎開が有効かということについて考察・徹底検証をしてみた。

※「いざ」は想定している事象によっても異なります。



【 閲覧注意 】

南海トラフ超巨大地震、内閣府が公開した衝撃のシミュレーション ~そのとき何が起こるのか?~

((( ;゚Д゚)))



『 地震 滑走路 』の検索結果。
普通に考えて飛ばない可能性があるのに、こういう当たり前のことを深く考えない人が多いとの噂。


『 来る前に永住権 』というのが、被災を未然に回避する人の発想。



放●能の影響を考え、アメリカに避難する場合
放●能を理由に難民ビザは下りないです。

そんなことをしたら、数千万人の日本人がアメリカへ押しかけるでしょうから。

ビザが却下されたら、ビザ免除は一生使えなくなり、実質的にアメリカに二度と入国できなくなるリスクがあることをご理解ください。

「ビザが切れる前に国外へ旅行して戻る繰り返しをすれば良いですね」と仰っている方がおられますが、これを繰り返すと2回目または3回目で入国拒否を受ける確率が高いです。

また、カナダやメキシコは協定があり、出国したとはみなされないので、再入国しようとすると入国拒否を受けるでしょう。

そして、一度でも入国拒否を受けると、これまたアメリカへ二度と入国させて貰えなくなることを覚悟しておいてください。



海外移住できるかどうかはその人の年齢キャリア資力人脈で決まり政情で決まるわけではない。
もう一回原●事故が起きようが改●されようがそれが原因で可能になるわけではないってこと。




“世の中のため”に●曝予防情報をツイートするのも結構だけど、汚●地で●曝し続ける旦那の事をまずどうにかする方が先だと思うんだけど。
何事もまず自分の足元からですよ。
自分を大事にしてくれる人を大事にせずフワフワ生きているから、人の痛みにも鈍くて平気で他人をこき下ろすんだろうけど。




汚染が蓄積し続ける夫の身体、鈍る一方の職業スキル、失い続ける若さ、先が見えない経済状況。
その憂さ晴らしがツイッター徘徊と他人様の陰口。
そんな暇があったら少しでも生活の安定につながるよう、仕事を探すなり何なりすればいいのに。
目の前の現実に向き合う事こそが幸せへの近道なのにね。




ビザまめ知識 − ビザ トラブルとは何か



ビザまめ知識 − ビザ申請却下の事例と注意(その1)



ビザまめ知識 − ビザ申請却下の事例と注意(その2)



ビザまめ知識 − ビザ申請却下を回避するには



観測しても揺れは防げない。

測定しても●曝は防げない。



火山噴火の危険性をメルマガ配信しても噴火は防げない。



『 噴火の前に永住権 』というのが、被災を未然に回避する人の発想。



日本で100年以内に大規模な火山噴火が発生し「日本人が全滅する可能性」
九州の大規模な火山噴火が再び起きれば、700万人が火山灰に埋もれるほか、毒を含んだ大量の火山灰が本州を覆うことになり、1億2700万人の住民を救助することは不可能になるとの予測を示した。

※ どんな毒が含まれているのか?。



火砕流が原●襲ったら「完全にお手上げ」
専門家が吐露





火山大国日本
超巨大噴火でのみ込まれる「4●発」とは?




川●●発を襲う、カルデラ噴火【日本壊滅のシナリオ】



川内●発だけじゃない…火山噴火のリスクは福●●一原●にもある



北朝鮮・白頭山に大噴火の兆し
白頭山の北西約100キロメートルには中国の赤松原●力発電所があるため、先の大震災で甚大な被害を出した福●第1原●事故の記憶もよみがえる。



地震・噴火・原発事故・戦争など危険性を指摘する人は世の中に多いが、いざ、その危険な事態が発生したら直ぐに、あるいは発生する前にいつでも移動できる環境を整備するという情報を提供する人がほとんどいない。

だから、実際に震災で爆発して浴びてしまったのです。

また同じ失敗に繰り返すのでしょうか?

災害も燃料も危険は永遠不滅。

永遠不滅な心配の無限ループに終止符を打たないとヤバイ。



火山灰の危険性、飛べない航空機
「火山灰の中を飛行することが非常に危険であることは長年の定説だ」と、イギリス民間航空局の広報担当者リチャード・テイラー氏は話す。

同氏は、1982年にブリティッシュ・エアウェイズのボーイング747型ジェット機がインドネシア上空で火山灰の中に突っ込み、エンジンが4基とも停止した事故を例に挙げ、「幸いなことにエンジンは再び動き出したが、非常に危険な行為であることは明らかだ」と説明する。

「燃焼機関は空気を吸い込むことで動き、動力を生みだす。

火山塵(かざんじん)が航空機のエンジンの精密部品に入り込むと、さまざまな不具合を引き起こす可能性がある。

砂嵐の中を走行する自動車と同じように、エンジン内部の部品を詰まらせることになる」。

 さらに、対気速度を測定するセンサーとして用いられるピトー管と呼ばれる装置を火山灰の浮遊粒子状物質が詰まらせてしまう。

「火山灰でピトー管が詰まると計測値が正確に送られなくなり、飛行機が失速してもパイロットが飛行速度を把握できない事態になりかねない」。



富士山は噴火する そのときに備えたほうがいい
宝永大噴火の時には上空20km以上まで噴煙が吹きあがったとも言われていますから、その周辺は航空機が飛べなくなってしまう。

航空機のエンジンが外の空気と一緒に火山灰を吸い込むと、灰が中で固まって、タービンが回らなくなり、エンジンが停止するなどの事故が生じてしまうためです。

富士山が噴火した場合、火山灰の影響で、日本全土で一日500便以上が欠航を余儀なくされる、と予測するデータもある。



富士山 は噴火する そのときに備えたほうがいい



「巨大噴火を予知」そのとき、どうするか?、
とても間に合わない

九州は、全国でも活発に活動する火山が多い地域だ。

たとえば、鹿児島県の桜島は日々、噴煙をあげているうえ、同地で観測を続ける京都大学火山活動研究センターの井口正人教授は以前から、「大正に起きた巨大噴火の直前のレベルまで地下のマグマが溜まりつつある」と警告しつづけている。



「巨大噴火を予知」そのとき、どうするか?、
とても間に合わない

これまで見てきたように、実際には火山の噴火は いつ起きるか分からない。御嶽山では噴火の約1か月前に火山性地震が増加した時期があり、これが前兆だったのではないかと言われるため、仮に1か月前に兆候が摑めたとして考えてみよう。

噴火が近いとなれば、まずは周辺住民の移動という大混乱が発生する。

まして、巨大カルデラ噴火のような超巨大噴火ともなれば、火山周辺の住民だけでなく、関西圏の人々が北海道・東北方面へ移動するような、まさに民族大移動だ。



※食糧生産問題、汚染問題で大変な状況になるとの噂。



「巨大噴火を予知」そのとき、どうするか?、
とても間に合わない




結局は壊滅的被害を受けるのを、噴火が起きる日まで、なす術もなく呆然と見守るしかない?

それとも、事前に受け入れ先を確保・整備しておくのか。

選ぶのは日本在住者。



人類未体験の原●過酷連鎖事故が発生し、複数原●炉が同時にメ●トアウトし、核●発まで起こして、半永久的に収束できず、当局は放●能影響がほぼない前提で施策展開し、次の大地震と原●事故を待っている状況は、ギリシャ悲劇にもない究極の悲劇だ。



最大の悲劇は、過去を水に流し、忘年会や禊を経れば常にリフレッシュされたと考える習慣を持つ人々には、これが「時間と共に装弾数が順次増える特殊なロシアンルーレット」だという認識は到底受け入れ難いということでしょう。



エボラ流行中心の3か国、航空便停止で孤立化
西アフリカのエボラ出血熱流行の中心となっているリベリア、ギニア、シエラレオネの3か国は、エボラ流行地域への運航を停止する航空会社が新たに増えたことにより、孤立化を深めた。

フランス・オランダ系航空大手エールフランスKLM(Air France-KLM)が仏政府の要請を受けてシエラレオネへの航空便運航の「一時停止」を発表。

これにより、シエラレオネの首都フリータウン(Freetown)と隣国リベリアの首都モンロビア(Monrovia)で通常運航する航空会社は、モロッコ航空(Royal Air Morocco)の1社となった。

英ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways、BA)がエボラ出血熱への懸念を理由にリベリアとシエラレオネへの航空便の運航を来年まで停止すると発表していた。

関係各国は封じ込め対策を急いでいる。



汚染や感染症により、緊急時に日本在住者は日本に封じ込められる恐れを懸念する声も海外永住者の間では、ちらほら。



※緊急時、特に有事の際に決死の覚悟で日本人の脱出の為に飛行機を飛ばすような航空会社はないとの説もある。

さらに、仮に戦争状態になったときですが、この場合、民間機の離発着は制限されるので、パスポートがあっても出国できないと考えられています。

※ 撃墜覚悟で飛ぶでしょうか?。ミサイルや大砲飛び交う中で、あえて「的」になる危険を犯す勇敢なパイロット。離陸許可を与える管制官がいるかどうか、冷静に考えればわかる。

仮に、運よく脱出できたとしても、観光滞在期限満了か、所持金を使い果たしてしまったり、海外対応のクレジットカードも、残高ゼロになった時点で終わり。

そもそも日本が戦争が起こったり、致死レベルの汚染が起これば、経済破綻で「終わり」なわけです。
(日本の戦争や経済破綻は世界経済にも深刻な影響を及ぼします。)

日本円・為替の暴落は日本国内、海外に限らず日本円経済で暮らす場合は致命的です。

為替レートが半分になれば物価が2倍ということです。

日本経済が終われば、海外にいても終わりという場合が多いとの噂。

※ 海外で独自の経済圏があれば、話は別ですが、根本的なことを一切考えない人が多い。
(某国の永住者談)



「子供 パスポート」の検索結果。



「何かあった パッと出れる」の検索結果。

※リンク先とは関係ありません。



今日は仕事がお休みだった。
家族三人でパスポートを受け取りに行った。
もしもの時の海外移住への準備。
しなくてもいい日本であればいいのだけれど。
不安ばかりの最近の日本。




警固断層が大きく動いたら玄海●発は停止してても事●を起こす確率が高い。
風向きによる避難経路を考えておかなくちゃ。。。




知人に、赤ちゃんのパスポート取得をすすめた。
致命的な何かが新たに勃発した場合、永住でなく短期滞在でも、とりあえず避難することは出来るから。
生きていれば、それから方法を探したって遅くない。こんなこと考えるのも悲しいけど。




玄海 福岡 距離



パスポート更新手続きに行くところ。
発給されるまで、手元に旅券がないことになる。
この間に地震や噴火が起きないことを祈るばかり。
こんなにストレスを感じるとは、我ながらビックリ。
震災以来ずっと携行していましたから。




有事の際、日本脱出は不能



集団的自衛権で不安 海外脱出へ?

あの~ パスポートって、移住には使えませんよね。



集団的自衛権の影響
英語教育、パスポート用意する母親も




驚くべき知識の無さ。
問題の本質に触れられない記事があふれるから、考えない人が増えるような気がする。




海外移住の本質に触れている数少ないブログ



なぜ、阪神大震災の時のダイエーの行動にみんな触れないんだ?
あの時、乾電池1000円とかになって、絶望的な空気が漂っていたときに、ダイエーは船をチャーターして、生活必需品満載で神戸港に横付けして、全国から職員トラック総動員して、「いつもの値段」で災害の奥地まで持って行ったんだぞ!




【 重要 】

なぜ、みんな触れないんだ?
絶望的な空気が漂っているときに、戦争も地震も無い、汚染の軽微なところに企業が共同で街をつくったら、マスクも空気清浄機も要らず、食材の産地も気にせず、地震災害の心配もしなくて済むのに。




良く考えること。 深く考えること。



海外移住 国籍の選択

以前、訪れた『家族で海外移住実現ブログ』にお邪魔してみた。

オーストラリアの箇所を読んだのだけども、大変参考になるサイトである。

読んでいるうちに日本も同じ視点で書いてないのかな?と目次を見たら、あった。
国内移住のページ。

流石だなあ。公平公正に記載されている。

管理人の方は『自分で考えること』を伝えたいのだと思う。

誰かの書いたことを鵜呑みにしたり、良い話ばかりを信じて、軽率に行動をすることを戒めているとも思える。同感である。

自分で調べて、判断をする。とても大事なことだ。



自分の頭で物事を考えられる日本人は殆どいない。
独自の思考を表現できなくなってしまっている。




日本旅行から帰宅した若い同僚が、日本の若者の物事を思考しない実態に驚き「まるで彼らにとって日本国は遊園地だね。
お金があれば楽しくって無ければつまらない国」と彼なりの印象を述べていた。




自分の頭で物を考えていないと、考える事自体がストレスになり、人から何か問われて分からないと、体が勝手に拒絶する。
これは自己防衛本能のストレス回避。
この状態を続けていると、自分に都合の良いストレスの掛からない入れ込みやすい情報しか受け取らなくなる。こういう人が多い。
これが一番危険。




海外移住と海外就職は別物!
海外へ移住・永住する際に考えておきたいこと


就職先を見つけて日本からやって来た方々の中には「移住した」と仰る方々もいます。

しかし、実際には移住ではなく「仕事のための短期または長期滞在」であると筆者は感じています。

何故なら「移住」というのは、言うなれば「移民」であり、言い換えれば「特別永住者」といった扱いになるからです。

「移住」と言うのは、政府が外国人を「移民」として認証し、定住許可した場合を指す言葉であり、就労ビザやリタイアメントビザで長期滞在するということは、書類的にも いつか日本へ帰ることが前提とされています。

海外で永住していくとなれば、それなりの覚悟が必要になることになります。

いくら他国の言葉を流暢に話し、文化を理解していたとしても、結局その国の出身ではないというのは事実であり、暮らしていくためにはそれなりの準備は整えておかなければなりません。

短期滞在で過ごすのであれば、生命保険や住居を購入する必要もありませんが、永住者は日本で老後のことを考えるのと同様に、働き盛りのうちから準備していかなくてはなりません。

何となく働いて貯金しているだけでは、怪我や病気になった場合、どうすることもできません。

医療費はとても高額ですし、何かしらの事故に遭っても相手側に保障してもらえる可能性は非常に低いのが現実です。

今後、海外で定住、永住していくつもりの方は海外で仕事を始めたときから考えていかなければならないことが多くあることを、心に留めておいて欲しいと思っております。



その国やその場所に住むことが、何かを捨ててまで挑戦するに値するかどうか



本当にこの新参海外移住希望者日本人搾取by日本人はもはや #日本人あるある とすら言ってもいいと個人的に思う。
あとは海外移住情報自体を誤認したまま発信している痛い人も。
永住権を国籍と混同して発信していたり、永住権を文字通り永遠と混同していたり。
害悪極まる。




居てはいけない場所に、居てはいけない時に、いないようにすることが肝要であろう。



まず「日本は沈む船だ」と認識すること。
暖かい船室の中で、乗客同士が顔を見合せながら「どうも船が傾いているな。船長は何をやっているだ」などと言いあっているのが今の日本の姿だ。
「沈む」と分かっていれば、冷たい海に飛び込むしかないのは明らかだ。




飛び込んだところで、どこにも陸地は見つからないかもね。
日本が沈むとき、日本以外も沈没してるだろうから。
海に飛び込むより「箱船」を作る方を私は選びたい。




【「箱船」を作る方を選びたい】

海外移住を簡単にする画期的な方法とは



物事をとことん考え抜く習慣が必要。
それを身につけるには訓練と練習が必要だ
―悪霊にさいなまれる世界
「知の闇を照らす灯」としての科学




海外移住をとことん考え抜く習慣が必要!



カールセーガンは、「科学と悪霊を語る」の中で、科学は、闇を照らすろうそくの炎であるが、その力は弱々しく、ともすれば、闇に呑まれてしまうと大変な危機感を吐露しています



海外移住ブログの情報は、闇を照らすろうそくの炎であるが、その力は弱々しく、ともすれば、似非移住情報の闇に呑まれてしまうと大変な危機感を吐露しています。



日本に安全な場所あるのかしら
放●能、PM2.5、北●鮮ミサイル、地震、台風、原●と考えると
海外移住しか選択肢はない。
極めて危険な日本
住めば都なのか自分の住居地こそが1番安全と思っている人が多すぎ(笑)




【 衝撃の事実 】 東アジアの原●地図

((( ;゚Д゚)))



中国が●発建設加速、今後10年で60基



簡単に壊滅できる北朝鮮をアメリカが壊滅させない理由とは
((( ;゚Д゚)))



実に不思議なのは、『有事』の際に想定される『兵役』を言う者の多くが、『高齢者』や『女性』は除外されるという根拠も無い前提のうえで論じていることだ…。



きのこ雲が見えたら初動は30分が勝負。
核攻撃で放射性降下物を避ける方法をLLNLに聞いてみた


即死か、経済崩壊、汚染国家で生き残って後遺症や発病におびえながら定期健診、長く苦痛が続く闘病生活か、それとも、事前に海外永住権かのどちらかですが、前者がほとんどなんですよね。



日本の国際線の全空港に「ボディスキャナー」導入へ!

発生するか不明なテロに多額の予算。
「仮にテロが起きても、テロの犠牲者より多くの日本人が被曝で病死とか意味ないだろ」って言うのがネットで流れてきた。



空港の全身ストリップ・ショーでDNAが損傷する



「全身スキャナー」の基本
X線を通して衣服と皮膚を透過し、体まで到達した画像を得ることができるのですが、照射量は安全基準内であっても、全身にくまなく浴びることを考えれば、皮膚にとって危険な量に達するおそれもあると指摘しています。

ロスアラモス国立研究所の研究者から、放射されるエネルギーが人間のDNAを損傷する可能性がある、という発表がありました。

ミリ波による検査装置は、身体体細胞を通過できる周波数の高いエネルギー粒子「テラヘルツ光子」を照射します。

テラヘルツ波は、「二本鎖構造のDNAをほぐし、二本鎖の中に気泡を生じさせる可能性がある。

これは、遺伝子発現やDNA複製などのプロセスを大きく妨害することになりうる」。

つまり ミリ波スキャナーも、DNAを壊す恐れがあるということです。



空港のX線全身スキャナー「健康を脅かす」という理由からEUで廃止へ
日本は導入。 「ただちに影響はありません」w



空港の全身透視スキャナーは武器を持ったまま簡単に通過できる



米国空港のセキュリティは「95%で武器を発見できない」
100%被曝し95%で武器を発見できない機器に多額の予算。w



「訓練を受けた犬の方が危険物の探知能力が高く、健康への悪影響もプライバシーの問題もない」
(某国空港職員談)

ただ、検査機器と違って、犬は利権を生まず、うまみが無いとの噂。



国土交通省 パブリックコメント(意見公募)
https://www1.mlit.go.jp:8088/hotline/cgi-bin/hotline12011.cgi




●難民申請は可能かという考察
(日本に何かあったら、海外に難民申請という人が巷に結構居るとの噂がある。しかし、災害や原発事故など、いかなる理由であっても、日本人の難民申請が認められたという事例は皆無に等しい。それが現実のようです。)

「 https://twitter.com/mjjkoi2399/status/777271508099997696 」←ソースが無い情報を流す人発見!



2011年夏、私はUNHCRに電話して聞いたのです。
この原●事故で自主避難をしたい日本国民は、国連から正式に難民の認定が出ますか?、と。
そうしたら、答えはNO!でした。
戦争や政治難民とは認定できない、と。残念に思いました。




阪神大震災や東日本大震災の後、震災被害を理由にオーストラリアに難民申請ができるという噂がありましたが、残念ながら日本人が震災被害を理由に難民申請をする事は法律上できません。



難民が焼身自殺、豪州からの移送先で
オーストラリアから太平洋の島しょ国ナウルに移送されたイラン難民の男性(23)が2016年4月27日、国連(UN)職員の訪問中に焼身自殺を図った。

オーストラリアの移民政策に批判的な人々からは、男性の「意味のない死」はオーストラリアの強硬な移民政策が原因だと批判の声が上がっている。


4月27日・・・「死にな」ということか。



カナダ、日本国籍者の難民申請は許可されない!



カナダに避難~放●能から逃げたい日本人難民
Japan's nuclear evacuees denied Canadian refuge
日本放●能からの難民、カナダ難民として否定される



カナダに避難したい日本人が難民になれない理由



日本人2名がカナダに難民申請:カナダ移民大臣「馬鹿げている」
移民大臣:「日本から難民申請者が2名。これは馬鹿げている。」



世界初の「気候変動難民」認定、
ニュージーランド最高裁が退ける




ニュージーランド、「気候変動難民」申請者をキリバスへ強制送還



「強制送還」されていく難民、その悲痛な叫び



島が沈もうが、紛争があろうが、災害で危険だろうが、汚染されようが、他国にとっては関係なし。

これが世界の現実。




放●能移住に必要なもの

世の中のほとんどの人、特に放●能に恐怖し、騒ぎまくっている女性のほぼ全員がこのスキルを持っていないのではないかと思います。

いくら騒いでも、日本以外で生きていくだけの力はありません。



放●能と海外移住
1) 外国への影響

 仮に東京が壊滅したとします。

首都圏に人、仕事、お金が一極集中しているので、日本自体が経済的に壊滅状態になり、世界3位の経済規模を持つ日本が壊滅状態になれば、世界経済は大恐慌になります。

これは100%間違いありません。

 なぜなら、世界経済は連動しており、日本が米国国債を消費しなければ、アメリカは今以上のお札をばら撒き、インフレを起こし、基幹通貨USDの信用不安が起こり、貿易ができなくなり、商品市場も機能不全を起こし、通貨が壊れてしまう可能性があります。

 結論を言うと、東京が放●能汚染されれば、法律、常識がまったく通用しない無政府状態になるのは間違いないです。

であれば、外国に逃げた場合、パニックになった現地人に放●能が伝染病であるかのような勘違いから、迫害を受けることは間違いなく、もっと危険でしょう。

2) 日本崩壊

 本国の支えがまったくない状態で海外で生き残れるだけの力を持つ人はどれくらいいるでしょうか?

非言語スキルを持ち日本と関係ないところでも一定の収入を得られるだけのスキルのある日本人はどれだけいるでしょうか?

日本が崩壊したら、生活している場所がどこであれ、あなたの人生は終了です。



U.S. National Debt Clock : Real Time
刻一刻と増加するアメリカのリアルタイム借金時計

膨大な借金の担保となる国が壊滅すれば、どうなる?



首都直下型地震が起きれば日本は破綻する!大災害で経済社会が激変するという認識を持て



台湾が日本人観光客にピリピリ
全員が空港でチェック




日本からの渡航者を対象とする各空港での検査



入国にまたひとつ加わった…検査



空港測定、日本人の衣類・靴から



中国に到着した日本人2人、基準超える



●国の空港で検査「日本人から基準値以上」



千葉から帰国の乗客が基準値を超える - 台湾



中国の空港で、●国人乗客が基準値以上



先生「みなさんは、何で活躍しましょうか~?派遣かな、自衛隊かな、それとも原●作業員かな~?」 という、日本の1億総活躍政策。



反原連も●曝を恐れないで平気で放●能汚染を●曝エリアから持ち出すような真似する脱●曝部活クラブな人たちも講演会やメルマガビジネスさんたちも講演会オタクさんたちも茹で蛙さんたちも時限爆弾付きで海外脱出して高みの見物さんたちも、皆さんのお幸せをお祈り申し上げます



通貨について
外貨預金は富裕層にとっては意味のあるリスクヘッジです。

日本円、日本国内の不動産だけにポートフォリオを集中させていることは非常に危険な一極集中です。

しかし、日本に住む一般庶民には関係ない話です。

数百万円程度を外貨に換えておいて、円安になったときに換金しても、とんでもない円安になっていない限り、為替差益は小さなものだからです。

何かあったときに数百万円程度の外貨を握って、海外に逃げても、あっという間に使い果たしてしまいます。

大事なのは海外でも通用するスキルです。


海外で通用する非言語スキルがあれば、定収入を得られるまで、数百万円分の外貨で当座をしのぐことが出来ますので、いい保険になります。



海外移住で一番重要なのもビザを取得してから食っていく能力だと思う。現地の言葉が流暢に喋れるのはQOLやキャリアアップにプラスになるが、食っていく能力が何と言っても基本。



夢の途中で挫折する人たちを多く見てきたし、海外で生き残るって本当に難しくて、「早期退職~~~♪」「セミリタイア~~♫」なんて人は簡単に消えていくのがわかるんですよ。

出だしは誰でも良いと思いますよ。「大海に船出をしたときの高揚感、満足感」がありますから。

でもその後に、恐怖の連続が待っているんですね。

これを生き抜く能力が果たして自分にあるのか(or資産はごっそりあるのか)、

もしそれらを乗り切ったとしても、いつか必ず歳を取り働けなくなる時も来るんですね。

大きな病気や怪我に遭遇するかもしれない。

これは自分だけじゃなくて家族も同じ。

そして年金は?他の収入は?預金は?老後をどう生きるのか?を考えると、普通に仕事をしていても真っ青なのに、海外に出て社会保障もゼロ、年金もないような状態だったら、それこそ日本国内にいる時の「2倍以上」は稼いで自分でどうにかしないと最後は野垂れ死ぬのは確定なんですね。




●< 重要 >●

海外移住の現実(海外移住は難しく、至難の業)

海外移住を簡単にする画期的な方法とは



日本から無申告で持ち出せる現金は、100万円までですが、海外に無申告で持ち込める現金は、この金額よりも少ない国があり、100万円以内の所持金は、あっという間に使い果たしてしまうため、観光ビザでは短期間の滞在しか出来ないというのが現実です。



ハンドキャリーによる現金の持ち出しもばれる税務当局間の自動的情報交換



マイナンバー法施行で海外送金情報はすべて税務当局に



税回避を防ぐ国際協調を加速させるため重要な新たなステップ:2017年に税に関する自動的な金融口座の情報交換を開始することで各国政府がコミット



なぜだ!空港で所持金没収事件
『60代の男性。スペインに入国する際270万円相当の外貨を申告せず税関検査で発覚。
約200万円を没収された。』

『5人グループでの60代の女性。●国を出国する際、税関検査により申告しなかった194万円を発見され、約95万円を没収された。』

『留学のためオーストラリアに渡航した20代の女性。当面の滞在費や授業料として150万円を所持して入国したが、申告するのを忘れ、現地当局に身柄を拘束された。』

多くの国では多額の現金の持ち込み、持ち出しを規制し、一定額以上の金額を超える場合には申告することが義務づけられています。

例えば米国、国、インドが1万米ドル、イタリア1万2500ユーロ、フランス7600ユーロ、スペイン6010ユーロ、オーストラリア1万豪ドル以上の持ち込みは入国時に申告する必要があります。



ニュージーランドの“現金探知犬”が奮闘 9千万円を摘発



台湾空港で約2000万円没収!「しょうがない」平然としてた日本人旅行者
台湾に入国する際は、1万米ドル(約84万円)以上を持ち込むときは申告が必要で、無申告で見つかれば没収される。この男性はうっかり申告をせずに入国、
X線検査でスーツケースの2000万円が発覚し、84万円を差し引いた1916万円が当局に没収された。

マネーロンダリング防止で各国が協調し、現金の持ち込み持ち出しについて規制強化している。

●国でもやはり1万米ドル以上の持ち込みは申告が必要で、違反すると罰金などの処罰が待っている。



1億円超の札束没収! 台湾の国際空港で 日本国籍の男性、無申告で持ち出し図る



日本人、申告せず5300万円没収のち強制送還



現金9万ユーロを隠し持った中国の女、イタリア税関で半分没収!



税関手続きを甘く見てはいけません!



藤圭子、空港で42万ドル差し押え



ベトナム、US7000ドル以上の現金持込時は、必ず「税関申告書」の提出を



メキシコの空港で470億円相当の債券押収 米から輸送、当局が調査



スヌープ・ドッグが伊空港で足止め、現金5200万円所持で
米国人ラッパーのスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg、43)が2015年8月1日、未申告の現金42万2000ドル(約5200万円)以上を所持して飛行機に搭乗しようとしたとしてイタリアのラメーツィア・テルメ(Lamezia Terme)空港の手荷物検査で警察に止められていたことが明らかになった。

地元メディアによると、イタリア警察は所持金の半分を押収し、捜査を開始した。

イタリア警察は、ヌープ・ドッグが自家用ジェット機に搭乗しようと空港で手荷物検査を受けた際、所持していた2つのバッグに入っていた合計42万2000ドルの現金を発見した。

欧州連合(EU)加盟国への旅行者らは、1万ユーロ(約136万円)以上の現金を所持している場合は申告しなければならない。



「フィリピン・マニラ」空港で没収された600万円!



フィリピンの国際空港で現金を没収されるケース有り



出稼ぎ男性が5万9000ドルを母国に持ち帰ろうとしたところ没収処分に
11年間フロリダで皿洗いをして働き、本国へ仕送りをしていました。

皿洗いは時給5.5ドル(約640円)で、慣れてからは25セント(約30円)昇給したそうです。

ずっと節約生活を送っていたゼペタさんが手元にためた金額は5万9000ドル(約680万円)にもなり、ようやくそれを持ってグアテマラに帰ろうとしたのが2年前。

フォートローダーデール・ハリウッド国際空港でセキュリティを通ろうとしたところ、係員がバッグの中の現金を見つけ、税関職員を呼びました。ゼペタさんが職員にバッグの中に5万9000ドルあると告げたところ、税関はそれを没収しました。

ゼペタさんは英語ができなかったため知らなかったのですが、アメリカでは出入国の際に1万ドル以上を持っている場合はそれを宣言する用紙に記入する必要があり、それをしないと法に触れるのだそうです。

税関はお金を没収した後、ゼペタさんを移民帰化局に引き渡しました



マイナンバー!動くカネは4兆円
マイナンバーに費やされる予算は、国のシステム開発に約3000億円、自治体のシステム対応のための補助金として約2000億円、合計で約5000億円と言われています。

ただし、ゆくゆく民間でも活用されていくことを考慮すると、波及効果は3兆〜4兆円か、それ以上の市場規模になると思われます。

この巨大マネーが、制度に関わる、あらゆる省庁・役所に流れ込む。

主役は あくまで役人たちというわけで、完全に国民不在です。役人が限られた業者と癒着して、そこに巣くい、『3兆円産業』などと称している。

この制度の恐ろしいところは、いったん導入されてしまうと、制度が中止されない限り、半永久的に税金が注ぎ込まれ続けるということだ。

かつて'02年に導入された住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)は、400億円の予算を投入しながら普及率が たったの5%。にもかかわらず、現在でも その維持のため、毎年100億円以上が費やされている。

「マイナンバーは最初から全国民をネットワークに取り込もうという、住基ネットより はるかに巨大なシステム。ですから、その維持費やトラブルが起きた際の復旧・改修費用などのコストは比較にならないほど巨額になるでしょう。

それを見越し、マイナンバー絡みの天下り法人や、各省庁肝いりの専門業者が次々と設立されている。

底なしに税金を吸い込んでいく、ブラックホールのようなシステム。




マイナンバー!動くカネは4兆円
マイナンバーと同種の「社会保障番号」(SSN)が導入されている米国では、'06〜'08年の間に、SSNを盗まれたことによる「なりすまし」詐欺や、口座からの現金抜き取りなどの犯罪が約1200万件も発生。

その被害総額は、実に年間500億ドル(約6兆円)にも達する。




従って、外貨建ての収入を得られる就労許可か、一生涯海外に滞在が出来る永住ビザを取得していることと、現地で収入源である仕事を確保できない限りは、一般的に海外生活は困難であるとされています。
(一生、海外で暮らせるくらいの資金があれば、滞在可能かもしれません。)

(年金生活者も、大幅な円安や物価上昇、年金の破綻により帰国の心配が。)



海外移住の現実(海外移住は難しく、至難の業)




増え続ける日本の借金に警鐘を鳴らす「国民の預貯金全額の没収しかない」



海外口座の名寄せが始まる



こんなの見てると、自分がすぐに対応できないような遠い国にお金置いてちゃダメだなーと思う
【フィリピン】最大手銀行BDOのATMカード(キャッシュカード)が不正利用されて残高131ペソなんだけどー!




マネーロンダリング対策法案提出でも崖っぷち、邦銀の海外業務にリスク

<コルレス契約打ち切りリスクも>

FATFのグレー・リストに掲載されると、どのようなデメリットが生じるのか。大手銀行の一部は、水面下でそのリスクの検証を始めた。

懸念の1つが、海外の銀行と邦銀の間で結ばれるコルレス契約(為替業務の代行契約)の打ち切りリスクだ。

邦銀は、外為決済のために海外の銀行と送金の支払いを委託するなどの契約を結んでいる。

これが打ち切られると、事実上、外為決済業務ができなくなる恐れがある


財務省によると、2012年に米上院小委員会が作成したHSBCのマネーロンダリング事件の報告書で、関係先として指摘された北陸銀行は、16カ国29行と結んでいたコルレス契約を解除され、外為決済業務ができなくなった。

大手行幹部は「国際的な潮流として、マネーロンダリングを考慮してコルレス先を絞り込む動きが出ている」と述べ、「リスクが高い国の金融機関は外されかねない」と懸念を募らせている。

また、海外進出している大手行の間では、撤退を余儀なくされる可能性もあると指摘する関係者もいる。

米国では、イランなど米国の制裁対象国に対する不正送金で、制裁金を課せられる銀行が後を絶たない。仏銀大手のBNPパリバは今年7月、約90億ドルに上る制裁金を支払った。

「日本のマネーロンダリング対策が甘いとなれば、邦銀がターゲットにされる可能性もあるのではないか」(大手銀首脳)との見方もある

※夫からの仕送り、年金での海外生活、邦銀を決済銀行にしているネットビジネスで生計を立てる海外生活者は、生活費用の送金が停止すれば、帰国になるということを頭の隅に入れておいたほうがいいかも。



3メガバンクが直面する最大の危機(2行の根幹業務が「赤字」という深刻事態!)



シティバンク銀行 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)導入のお知らせ
2016年1月1日以降、現金から国外の口座へ送金する際は、送金の都度、マイナンバーが必要となります。


海外に仕送りとか、ネットビジネスで無申告という海外在住者が多いとの噂。

海外送金したら税務署から「おたずね」が来た!



海外送金について、税務署のチェックは厳しい



海外への送金は銀行から税務署に情報がいってますよ・・。



意外に知られていない、税務署からの国外送金等についてのお尋ね



海外送金で税務署から「お尋ね」



海外の財産を、税務署に申告しないと大変なことになります



税務署はここを見る! 国外財産と「金」に照準



海外投資の申告に注意を



海外口座の利子所得で課税されるケース



海外口座の確定申告は必要か?



外貨預金の税金



国外財産からの所得の申告漏れの事例



海外所得・贈与・相続の申告漏れペナルティとは



突然、税務署から、〝億以上〟の膨大な税金をかけられた。



海外収入を得られない限り、海外生活は行き詰ります。

しかし、海外収入を得て生計を立てていくのは難しい。


海外移住の現実(海外移住は難しく、至難の業)


海外移住、失敗の理由とは?


シングルマザー(母子家庭)の海外移住


子連れ(親子)で海外移住する



知ることの恐怖。些細な好奇心が、その後の人生の命取りに
本当は知らなければよかった。知らなければ違う人生になっていた。

人は好奇心があるので、様々なことを知りたいと思うし、また現代社会は知識社会でもあるので、「知る」ということについての弊害はまったく無視されている。

知ることの優位性は叫ばれても、「知らないことの優位性」が語られることはない。

知らないと囚われることがないから人生のあるべき道に集中できる。

知らないほうが良い世界もあれば、知るべきではない世界もあるのである

それでも、知らないほうがいい世界に、誘蛾灯の蛾のように惹かれる人がいる。

★環境汚染はどうか?



海外移住の現実(海外移住は難しく、至難の業)



最近は、海外移住情報をインプットしている日々。行く行かないは未決。もし行ったら…を想定して情報収集中。この場合の移住とは、とりあえず行ってみちゃお☆ 的なのではなく(それはもう経験済)、今がスタート、永住権がゴールの具体的なやつ。



自分自身が「海外移住、海外永住」にチャレンジしてみて思ったのは、「移住や永住権取得はゴールではない」ということ。
移住も永住も「その先の生活」を確立させることができてこそ成立するもの。




日本円 1ドル=1000円も不思議ではない
歴史上、通貨の価値が10分の1や100分の1になることは、けっして珍しくはない。

伝説の為替ディーラー 藤巻健史氏「ハイパーインフレに突入し1ドル10万円になる恐れがある。」
ハイパーインフレが進めば1ドル=10万円にまでなりかねません。そういう事態が起こり得るわけです。



ドイツのハイパーインフレ(1922年〜1923年)
ドイツの通貨価値は1兆分の1に暴落。



ロシア財政危機
1998年、ロシア政府はこれ以上海外にお金が逃げないように預金封鎖を行い、貸し金庫の中に入っていたものも含めてすべて取り上げました。

これにより、ルーブルで預金していた国民は完全に全財産を失いました。




画像で見る「コレがハイパーインフレだ!」



財政破綻、ハイパーインフレまとめ



ハイパーインフレによって発行された高額紙幣まとめ



なぜ私は日本はもう駄目だと思うのか&若者よ、海外に出よう。日本の将来のために
トリアージという言葉をご存知だろうか。

医療の現場で、緊急度、優先度を考慮して患者を区別すること。

「助かる見込みが無い」場合には治療をしない。

そしてそれぞれの患者にその優先度がわかるようにタグ付けをするとのこと。

さて、自分の腕にはどんな色のタグが付けられているんでしょうか。


私はこのブログで、留学じゃ海外移住じゃ、早期退職じゃと「簡単に考えるべきじゃない」といつも書いていますが、それを留学するな、海外移住するな、早期退職するなと言っているように受け取るとしたらそれは大外れ。

要は「簡単に考える事」が駄目なのであって、しっかり考えて現実を見て、ちゃんとした計画を練って、自分や家族に起こるであろう様々なことを想定し、歳をとってからどう生きのびるかも考えた上で「海外にでろ」というのが私の真意。

だから金が無くなったら病気の治療も受けられない、歳をとっても年金もない、何か想定外のことが起きたら「そこに住み続けることさえできない」なんてことは「話にならない」わけであって、それでも実行するならそれなりの事をしないとならないんですね。それも年老いて動けなくなる時が来ても、です。

家族が重病に罹ったり、事故にあったり、障害が出ただけ、仕事が無くなっただけでアウト、退場になる「海外脱出」なんて笑い話にしかならないと思うわけです。

もし日本人が日本に住み、会社が倒産したとか、重病に罹ったとか、収入が途絶えたとか、そういうことが起きたら「はい、日本から出て行ってくださいね」と言われるのと同じなんですよ。

そこに気が付かない人が多すぎる。

でもその時は「日本に帰るさ」ってことなんでしょうが、そんなのは私に言わせれば「海外脱出」でもなんでもなくて、「長期旅行」と呼ぶべきだと思う。

そして子供がいれば、子供は親のそのいい加減さに振り回されることになるだけ。

もしその子供が海外のその国を「故郷」と考えていたらどうなります?

これも上の例と同じで、「はい、日本から出て行ってください」と我々日本人が言われるのと同じだってこと。

その時はその時で頑張るしか無いってのがプラス思考だと思ったら大間違いで、60歳になる頃には、あるいは何が家庭に起こったら首でも釣ろうってことなら良いでしょう(50才になるまでには自分の将来も見えてくるはず)。でも普通80過ぎまで生きるわけですよ。

その時に年金もない、社会保障もない、そんな状態で海外でどうやって暮らすんです?

プラス思考を続けるとしたら、ある時点で「はい、これまで」と積極的に命を絶てば良いんですかね。

そもそも「自由な就労の権利」さえないなんてのはお話にならない。

就業ビザ、起業家ビザも「いつかは必ず切れる」んですね。

そこまで待たずとも当然仕事がうまく行かなくなったらアウト。退場。だから海外に出るとしたら「永住権」ってのは命の次に大事なものだってこと。

日本人が日本の国籍を持つのと同じように、海外に住むならその国のパスポートに準じるものを持たなければ「必ずいつかは追い出される」、あるいは「出るしかなくなる」。そしてその時は「必ず来る」。(MM2Hなら「金があれば」どうにかなる。でも金があるなら日本のほうが年寄りは快適に暮らせるはず)

日本から逃げろってことじゃないんですね。日本には弱者がたくさんいる。それは親族も他人も含めていろいろ。愛する人達、守るべきものもたくさんある。

だから、彼らの将来を守るためにも、今、私たちは海外に出ようという考え方。一緒に沈むわけにはいかない。

私達が海外に出るということは、日本にとっても「リスクヘッジ」になるはず。アイルランドの復活は、アイルランドから世界に出た移民が手助けしたことも忘れてはならない。



海外移住を簡単にする画期的な方法とは



知能指数が低い人間(というより大半の人達)にとっては、承認欲求を満たしてくれる友達は幸福に繋がり、更に承認欲求を満たし易くする為に自分の似たようなレベルの友達を探してきて群れるというのは、貧困の連鎖とかと同じ問題なのかもねと思うと今朝の二つの記事が繋がった(´・_・`)

ツイッターやFBとか、w



移住経験者が現地でみた海外移住で失敗する日本人の共通点



まず「日本は沈む船だ」と認識すること。
暖かい船室の中で、乗客同士が顔を見合せながら「どうも船が傾いているな。船長は何をやっているだ」などと言いあっているのが今の日本の姿だ。
「沈む」と分かっていれば、冷たい海に飛び込むしかないのは明らかだ。




その人が泳げなくても沈みかけの船からは逃げろと言うのが海外冷笑組だとも言えるかな。



万難を排して海外移住して生き延びるんだと言っている人は映画の主人公気取りで五年間過ごしてしまったんだろうね。
映画では主人公が自分の家族の介護を心配する現実的なシーンは出てこないし移住後の本人の老後も出てこないので。




【特定**保*法】海外経験者は「秘**らす」 漏*いリスク!内閣情報調査室が懸念強調
内閣情報調査室は、海外の学校や国内の外国人学校で教育を受けた経験、外国企業での勤務経験も挙げ「外国への特別な感情を醸成させる契機となる」

「外国から働き掛けを受け、感化されやすい。秘*を自発的に漏*いする恐れが存在する」
としている。



問題点は?



海外渡航の自由
パスポートの発給制限
海外渡航するにはパスポート(旅券)が必要であるが、b:旅券法第13条1項7号は「著しく、かつ、直接に日本国の利益または公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」に対し、外務大臣が(法務大臣と協議の上)旅券発給を拒否できると規定している。



渡航計画者に旅券返納命令
旅券法に基づいて旅券を返納させ、渡航を見送らせる措置に踏み切った。

旅券法では外相または領事官は、渡航を中止させる必要があると判断した場合、期限付きで旅券の返納を命ずることができると規定している。



「小向容疑者、旅券返納命令で強制退去へ! 」 
逮捕状が出ているタレントの小向美奈子容疑者について、警察当局は、外務省に同容疑者の旅券返納命令を要請する方針を固めた。

同命令が出され一定期間が経過すればパスポートは無効になり、滞在先のフィリピンを強制退去となる見通し。

旅券法では、2年以上の刑に当たる罪を犯した疑いで逮捕状が出ている容疑者らに対し、外務省が旅券の返納を命じることができる

外務省によると、小向容疑者のような所在不明者の場合、返納命令の発出は官報に掲載後、20日間で本人に伝わったとみなされ、さらに「合理的な一定期間」を経て旅券が失効する。

すると滞在延長や第三国への出国は事実上、不可能となり、警視庁は小向容疑者が現地から強制退去されるのを待って逮捕する方針だ。



日本国憲法
第22条2項「海外移住の自由」(何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない)→ 改正可能



旅券法
・一般旅券の発給等の制限→ 改正可能

・旅券の失効→ 改正可能

・旅券の返納→ 改正可能



IRS may revoke passport of those who owe $50k in taxes - new law
米議会は、米国人で、少なくとも5万ドルの税金を払っていない国民のパスポートを取り消すことが可能という新法が成立。


日本でも日本でも税金を払わない人間のパスポートを取り消す法律が導入されれば、海外在住者も帰国!





●今年こそは本気で海外移住を実現させたい人が真剣に読むブログ!
トップページで紹介している【✔ฺブログ著者を家族で海外移住成功へと導いたサイト】は秀逸!。移住成功へのヒントが満載(早期の読破を)。
すごい情報ですが、途中で離脱して、その大切な情報を見逃す人が意外に多い。

●短時間で消える時限情報も随時追加(頻繁訪問で運が良ければ読める?)



家族で海外移住実現ブログ HOMEへ
驚愕情報てんこ盛り!早期の読破を!